2005年12月30日

予告通り

今年はスノボーを始めると宣言していたので早速始めた
天気がイイので気持ちよい

スキーしかしたこと無かったのでスキーウェアでやった
見た目以上の問題は無かった
やった事無いのに、いきなり頂上に行って無謀な27歳を演じてみた
初めてなのに頂上に連行される
スノボーをやってみた印象は、またやりたいということ
柔道で受け身ばかりしていたので、コケるのは最初から上手かった
2回目頂上に上がった時にはターンが左右連続でできるようになった
これからもやるなら道具を買ってしまおうと思った
久しぶりに汗だくになることができた
年明けに道具を買いに行こうと思います
ありがとうございます

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
posted by がんがん at 13:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

冬の趣味が欲しい

motoGPもシーズンが終わってしまい、何か冬の趣味が欲しい、と思っていた矢先
先週、脂さんから電話があった
内容は「おいデブ、今年もスノボー行くぞ」と言うものだった
その時点で私に拒否する意思が無いのは言うまでもない
昨年末、脂夫妻に連行され初めてスノボーをやった私であるが
結局その1回しか行かなかった
一度も滑らないまま、巨体に頂上まで連れて行かれたのは見事にトラウマになった
というのは嘘で
レンタル道具だったので、細身体系の私はブーツが合わずかなり苦戦したのだ
それを教訓に今シーズンはブーツだけは自分のを用意しようと思う
スノボーのコーナリングはバイクに似ている点があると感じた
リアタイヤのエッジを使って踏ん張る感じが、ボードのエッジのそれと近い
曲がる方向を見るという点も、基本的にスポーツとして共通している
ハイサイドっぽくコケるところまで似ている

なので来週、脂さん指導のもとブーツ&小物を買いに行ってこようと思う
もちろんウィンタースポーツグッズの聖地、神田小川町に行く
白銀
白は始まりの色

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
posted by がんがん at 12:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

男は道具好き

ちょっと前、今年はマジでスノボーやるからブーツだけは買う、と言ったが
結局、スノボーに必要なもの全部揃えてしまった
道具
ブーツとビンディングはミーハーっぽいがBURTONにしちゃった
でも実際の装着感はさすが!の領域で私としては大満足です
まぁ、車でいうトヨタ、バイクでいうホンダみたいなもんだと理解してます
余談だが、私は小学生まで「ゆ〜とん」という愛称で呼ばれていた
この二つは脂さんの協力もあり、相場より安く買うことができたようだ
ボードは私の好きそうなハイテク系で、05/06の型落ち新品を敢えて指名買いした
だってどんな世界でもニューモデルは高いんだもん
ノルウェーの「BATALEON」という、未知の生物モノ映画みたいな名前です
日本には昨シーズンから本格参入ということで、ほぼ無名
でもmixi にBATALEONコミュニティがあったので嬉しくなり入った
近年ヨーロッパでブイブイ言わせつつある成長株のメーカーらしい
バイクでいうKTMみたいなもんでしょ、ちょうどオーストリア製って書いてあるし
グラフィックもモノクロ写真で構成されていて、心くすぐられてしまいました

そんなこんなで勢いだけで小物まで全部の道具を揃えてしまったわけだが
気付いたら諭吉先生10数人と生き別れた。諭吉はいつもツレない…惜別
なので今シーズンはどこも行かずに家でミカンを食べながら、ぬくぬくしようと思う

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
posted by がんがん at 18:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

念願のスノボー

関越
去年も12月30日にスノボーに行った

まぁ年末のスケジュールは大体毎年同じだから当たり前かもしれない

脂嫁は忘年会、誘ったぴんくちゃんも忘年会という事で
脂さんと2人スノボーという運びになりました
行き先は近場で『たんばら』というスキー場です
群馬の山あいは雪らしいので、雪不足も解消されただろう
もちろん帰りは群馬の温泉に行くのも忘れない

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
posted by がんがん at 07:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

ストイックな一日だった

え〜、まず訂正ですが
今回行った『たんばら(玉原)』を近場と書いたが
沼田ICを降りてから、バイクだったらかなり美味しそうなワインディングを通る必要がある
つまり、ガンガン降りの雪道だとかなり過酷な道のりだったのだ
オマケに昨日買ったばかりというチェーンの装着に1時間を費やしたのであった
たんばら
さて、そんな山奥で標高も高いので雪質はパウダーだが、気温も低い
丸2年使っている私の携帯のバッテリーは、低温の為すぐ消費された
それなりの格好で運動すれば大丈夫だが、脂さんは小動物よろしく寒がっていた
で、my道具での初滑りは、結果からいうと最高だった
去年では味わえなかった滑る喜びが得られ、ちょっと興奮もした
道具がちゃんとしてないと上手くならないスポーツに分類されるはずだ
今回もレンタルだったら、もうスノボーを2度としなくなっていたと思う
それほど道具が上達を助けてくれるのを実感できたのだ

で、結局帰りに寄ろうとした温泉は、なんと休館日で撃沈した
さっさと東京に戻って、板橋・前野原温泉にたっぷり入ってやった
そのあと焼肉を修行のように黙々と食べ、必要以上満腹になってやった
往路、ボード、復路、温泉、焼肉、すべて全力でやったので、なんとも心地よい
こういうのも嫌いじゃない
明日の筋肉痛とも全力で向き合うことが既に決定事項である事も否めない
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
posted by がんがん at 00:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

冬の山 in かぐら・みつまた


土曜日だった昨日は脂夫妻とスノーボードに行った
3回目となる今回は、苗場のとなり「田代・かぐら・みつまた」をチョイス
昨年のGWにmasaやんとバイクで走った国道17号線上にある
新緑の季節からは見違える景色だったが、かなり好印象のスキー場である
なによりスケールがデカい。全コース滑ろうとしたら一日じゃ足りないデカさだ
そして、ほぼ全域にわたって雪質がパウダーであるのがイイ
毎回、最初にボードを装着した瞬間、何故か感覚を忘れているのが笑える
そのまま5分程滑ると感覚が戻り、快適なフリーランの時間がやって来るのだが
その最初の5分でメンタルが折れないようにするのが、最初の重要ポイントである
しかし自分で言うのも何だが、3回目にしては上達が早い方だと思う
できることなら毎週、いや毎日でも行きたい
070127_1226~0001.jpg
↑田代湖をバックに「頑張って納税します」のポーズ

↑脂嫁から「太ももが限界です」動画
毎回のことだが、いつも太ももが最初にヤラれる
これは完全な筋力不足である
しょうがないので次回までの期間を太もも強化月間に設定した
帰りは『温泉→焼肉』の定番コースで締めて、お開きとなったのであった
「特選」と冠の付く肉は、激しくトロけて旨かった
今回も怪我無く、無事に生きて帰って来ることができた
日常で見落としがちだが、これも重要なポイントである

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
posted by がんがん at 15:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます
そして、長いことご無沙汰してました

さて、前回は腰にヒビが入り、オカマを掘った悲惨な所で終わりましたが
結局、ヒビは治っても2007年中にMTBに行くことはありませんでした

ぴんくちゃんは12月に、休日朝の中央線ホリデー快速車内で輪行中に
今や有名な早稲田の山サイメンバーに遭遇した、と興奮していました
そして年明け「みなさんによろしく」と岐阜に帰り、プリンス業に就きました
と思ったのも束の間、RockyMountain伝統のクロモリフレームを購入したようです

私はというと、腰もスッカリ完治したので、正月三が日にスノーボードに行って来ました
ゴンドラ
昨年はMTBもやってなかったし、太もも筋がすぐに破綻した苦い思い出があるので
スノーボードに向けてスクワットと上り坂で激漕ぎトレーニングをして臨みました

私は今回スノーボード4回目で、前回よりもずっと上達したと思います
頭の中の理屈が、体に反映できているのが実感できたように感じます
「実感できたように感じる」というのは文法的に間違いです
流行の携帯小説はこういうのも校正せずに出版してしまうようです
恐ろしい恐怖ですねぇ

話が大きくコースから外れて、危うく遭難しそうになりましたが
バイクやMTBと同じく、エッジを効かせて転回する代物なので、無理な制御は禁物
自分が行きたい方向を見て、自然に体重移動をすれば、勝手に曲がる
という簡単な原則をいつも意識して滑ったのが良かったのだと感じます
なので、力まなくなり疲労も溜まりにくい、というオマケも付いてきました

あと、スノーボードとMTBは相性の良いスポーツだと実感しました
今回でとりあえず普通に滑るには全く問題が無くなり、ソルトレイクも見えてきました
マサとガン野郎


雪対応の車が無かったのでレンタカーを借りたのだが、ナンバーが893(ヤクザ)だった
ヤクザ車

こいつぁ正月から縁起がいいや、と言ったとか、言わなかったとか


にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
ラベル:スノーボード
posted by がんがん at 14:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

雪不足スノーボード

今年最後のスノーボードに行って来た
言い方を変えると、今シーズン初である
私にとっては人生で5回目のスノーボードにあたる

ニュースでもやっている通り、今年は関東のスキー場は雪不足だそうで
今回行った「たんばら」も、降雪機で頑張った感じのコンディションだった
つまり滑走部分以外は秋のままで、不自然に白い帯が広がっている状態であった
リフトでドリカム状態
現地に到着して着替えようと思ったら、ウェアの上着を家に忘れていた
なので右端の私が着ているウェアは、急遽レンタルしたものであるが
この緑色が以外にも評判が良く、結果的に良かったというのはココだけの秘密だ

そして私はせっかくザクティを買ったので、無謀にも持って行った(防水ではない)
みなさんが期待するような、コケて1発故障みたいな事はなかったので許してもらいたい
5回目ともなると、そう簡単にコケていられないのだ

せっかく開設した動画専用ブログ『ベツバラ』に上げるまでもないので
今回はこちらに貼り付けさせて頂くことにする
前半は私が滑ってくる所、後半がG君と併走して撮影したものになっている
雪不足なので非常に人も少なく、ストレスフリーなスノーボーディングであった

上の表示枠だと640px×512pxなので、オリジナルの1/4の面積の小ささになっている
Web上で見るサイズはこんなものだろうから、今の画質なら充分と言える
ただしエンコードという書き出しの際に、うちのクアッドコアでさえ唸っていた
フルハイビジョンだったら、きっとヒドいことになっていた

MTBをやり始めてから、スポーツウェアについて色々と試行錯誤してきたが
この冬、ようやく私の中で一つのゴールに辿り着いた感がある
つまり、真冬に於ける発汗を伴うスポーツに最適な服装である
私の場合は、素肌にアンダーアーマーの汗を熱に変える厚手のインナーを着る
次に、ソフトシェル(私の場合はパタゴニアのコアスキン)を一枚着る
MTBだったら、上記でOKではなかろうか
スノーボードだったら、上記にスノーボードウェアを着れば良い
動いて汗が出てもムレる事も無く、その汗が冷えて体温が奪われる事もない


ゲレンデに広瀬香美の曲は掛かってなかった
それだけが残念でならない


にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
posted by がんがん at 23:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

2009年スノボ初めの話

何を隠そう、明けましておめでとうございます、なのはココだけの秘密だが
3連休の最後の日に、我々はスノーボードなるものに行ってきた
3週間弱前に行ったメンバーと同じであるが、間髪置かずに行ってきた
私は今回が人生で6回目のスノーボードであるが、さすがに初心者臭も無くなってきたと思いたい
場所は、実は前回の「たんばら」の隣の山(直線で2km程)だったという「川場」に行って来た
滑る前の一枚

MTBを1回で引退したG君が、コースサイドで華麗にジャンプするのを見て
私もMTBerの端くれとして挑戦せずにはおられず、果敢に突入した
午前はただ雪の山に激突する30歳でしかなかったが、午後には少しばかり成功した
だが成功した姿を見た人が居ないので、正史上は激突する三十路として記録された事だろう
今回は新たな楽しみを覚えてしまったので、一応ステップアップしたということにしておく
キラッ 豪華版
前回、自分が写っていない写真を載せた事に傷ついたらしいmasaを、豪華にしてみた
今回も私とmasaのパタゴニアは最強説を覆すことなく、安定した機能性を発揮したことを記しておく

そして今日はスノボ翌日なのでゆっくり体を休めたい所だったが、夜に走った
今までで一番身体が軽く、ペースも7分/`を保つことが出来た
自分としては申し分ないペースだが、いつも遭うおじさんには抜かれた

実は今日、重大な事件が判明したのだが
、それは次の更新で


にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
posted by がんがん at 04:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。