2005年08月03日

チーム大浅草グッズを作る


ハンドメイド派の私がん野郎は
この夏、チーム大浅草グッズの第一号として
2連シルバーブレスレットを生み出すことに決めました
と言っても自分用だけどね
050803_1853~0001.jpg
無地だとグッズにならないので、ロゴデザインとやらをしてみた
デザインのベースは60年代後半のアメリカンポップカルチャーで
いわゆるサイケデリックな感じを出したいと思い
全体に文字を敷き詰めるように配置してみた

数タイプ作ったけど、二分割して2連にするならこれかな
金曜日に革だの金具だの素材を買い出しに行きます
posted by がんがん at 19:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実物大を作ってみる

050803_1909~0001.jpg
仕上がりを想定して実物大を切り出します
私がん野郎は手首が細いのでデカ過ぎないサイズが理想ですね
結果、幅45mmがイイ感じだということに落ち着きました
厚みは1.5mm位が強度的にも見た目的にもイイと思います

実際は手首に合わせて少し湾曲させます
白い部分を削るので文字は浮き出る感じになります
かなり細かい作業をしなければいけません
そんな作業が出来るかどうかはわかりません

コレで革や金具の寸法も決まりました
あとは実際に作り出すだけです
ビバ浅草
posted by がんがん at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

忘却の彼方

忘れていた
正月の連続休日の間にシルバーを作ったのだった
山やんとの二人だけの新チームのシンボルなのだ
左は山やんに進呈したストラップ型
右は自分用の首飾りタイプ
060108_2358~0001.jpg060112_2122~0001.jpg
以前導入した電動ルーターが彫り作業を大幅に楽にしてくれた
てゆうか無いと絶対に無理
それにしても自分で作ると楽しいよね
作業中は多分イッちゃった顔してます
しかしクオリティの面はもっと詰める必要があるな
自己満足を超えた先に、更なる可能性があるのだ
その為には厳しい意見も取り入れなければならない
でもあんまり言われると泣いちゃう
難しい年頃なのだ
posted by がんがん at 02:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

生放送で送りします

とある人物の誕生日がとっくに過ぎている
毎年自分の誕生日には色々貰っているので
そして何よりmotoGP日本グランプリが今週末に迫っているので
ぜひ、彼女が愛して止まない『46』をリングに刻み付けてあげようと思う
46を刻み込む
一昨年にはドクロリングを作って進呈したのだが、サイズが微妙だった
今回もほぼ勘でサイズを決めたので、装着するまでわからない
今は浮き彫りにするため、厚みをとって大まかに形成してある
ちなみに一般的にクレイシルバーと呼ばれているものであるが
ここでは三菱マテリアルのPMC3を使用している

見せてもらおうか
見せてもらおうか、三菱のPMC3の実力とやらを」 by シャア少佐
posted by がんがん at 16:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新総裁が決まったが

そんなことはお構いなしで、更にスポンジヤスリで形を整えます
スポンジヤスリ
そしてメインの面を平らにした所に彫りの下書きを施します
下書き
熱中すると画像撮り忘れるので、誰か言ってください
どうでもいいことだが、(もうすぐで2年落ちの)このW21CAは携帯とは思えない画質だ
マクロもとても優秀だ

みんな10月からauにしてCASIO携帯に変えればいい
posted by がんがん at 17:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

切り出します

粘土の乾かし具合で硬さを調整することが可能ですが
ここでは型崩れしない程度に硬く、刃が入る程度に柔らかい状態にします
生乾き
そして下書きに沿ってデザインカッターで輪郭を切り出します
この感触が、不謹慎にも猟奇的イメージを掻き立てます
ウソです

この状態で完全に硬くなるまで乾燥させます

固さ
「これが、硬さか…(涙)」 by クワトロ大尉
posted by がんがん at 18:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガスコンロで

乾燥
直火を遮断した状態で乾燥させます
このサイズなら12〜15分というと所でしょう

熱くないんですか
「させるかぁ〜!」 by シャア少佐
posted by がんがん at 18:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊張

さて完全に乾いて、削れる硬さになったので
『46』を残して周りをカッターで削っていきます
斬る
先ほどの半乾きで切った輪郭が、非常に活躍してくれます
しかし慎重な作業が続くので油断できません

見掛け倒し
『見かけ倒しでなけりゃいいがな』 by シャア大佐

posted by がんがん at 20:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機械化

ある程度カッターで削っていったら、次は電動ルーターの登場である
電動ルーター
先端部分を作業に合わせて替えられるので便利だ
コイツにはこれから先も出番があるので頑張ってもらおう

当たれ
『そうそう当たるものではない』
posted by がんがん at 21:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

削りは続く

電動リューターと平行して、自作の作業台で金ヤスリをかけます
台で削る
滅多に活躍しないが、こういう台も作っておくと便利である
徐々に仕上げを意識しつつ、慎重に削るのだ

削る・・・
ネタ切れ
posted by がんがん at 22:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

夢中になる

さて、削り作業に夢中になり大部分が完成体に近づいた
切り削り終了
心配していた細かな切り込みも、ほぼ保ったままイケた
銀色に輝いているが、まだ焼いていない状態だ
ちなみに『6』の穴が開いてないが、これは忘れたのではない
ここには黄色の合成石をブチ込む予定なのだ
もちろんバレンティーノ・ロッシのイメージカラーが黄色だからだ
しかし、どうやってブチ込むか、それが問題ではある
焼成するとかなり縮むので、この指にハマる姿はこれが最後だ
しかし、何かを作っていると時間があっという間に過ぎる
今日は寝る

I love motoGP
posted by がんがん at 00:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は休みなので

朝から飛ばしていこうと思う
今日はいきなりクライマックスの合成石の埋め込み作業からだ
カッターで軽く穴を彫り、それをリューターで広げていく
様子を見ながら広げていき、見事にハマった
石入れ
いよいよ焼く所まで来た
コイツはまだ粘土だが、ついにシルバーに変貌するのだ
運の無い男
『私もつくづく運のない男だ』 by シャア少佐
posted by がんがん at 09:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼くぜ

焼成
いよいよ焼いていく
といっても10分程度放っておくだけなんだが
この作業を過ぎると大幅な変更はきかないのでプチ緊張だ

今日もいい天気だ
posted by がんがん at 09:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼けた

焼き上がり
焼き上がり、冷めるのを待ったら取り出します
ヒビ割れ、欠損、その他も無く
ハメ込んだ合成石も無事に帰還した
同時焼成不可の合成石だと溶けたり、割れたりするぜ
購入の際にはぜひ確認していただきたい
って、誰に向けて言ってるのか謎になってきたが
まぁ、そういうことです
焼き上がりは指にハマらない位に縮みました

これから磨きます
頭入らない
シャア大佐の頭にもハマらなくなりました
posted by がんがん at 10:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磨くぜ

第1磨き
さて、磨きはスポンジヤスリと
リューターの先端をバフに付け替えたものでやる
みるみるうちにシルバーの輝きが現れる
この瞬間が快感でヤミツキになる
これが済んだら完成である
しばし熱中時代にはいります
posted by がんがん at 10:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すっかり

磨き前
シルバーに変身しましたね
これからいよいよ仕上げに入ります
ここまでくると、やり遂げた感でいっぱいです
posted by がんがん at 10:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕上げは

こんさん
このコンパウンドで鏡のように仕立て上げるのです
なんかコンパウンドって愛おしい存在だよなぁ
ピカピカにしてくれるからだなぁ
急激に充実感で満たされてきた
posted by がんがん at 10:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いざコンパウンド

コンパウンド
コンパウンド掛けにはリューターと
私が開発した『指掛け』という、指でモミモミする方法でやる
コンパウンドは細かい研磨剤なので、指もちょっとだがツルツルになる
ネチョネチョしてキモいが、これほど丁寧な作業もなかろう
これが終わったら、洗浄して、いよいよ完成 だぜ
posted by がんがん at 11:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

46リング完成

さぁ、ガンさん通信初の同時進行更新でお送りしてきましたが
とうとう完成したので、うちの仮設スタジオ(嘘)で撮影会をした
マシンがRC211Vなのはご愛嬌ということで勘弁してもらいたい
乗せてみたはめてみた
ウールのせ単体

ピカピカの鏡面だと46がよく判らなかったので
若干マットに仕上げた
その甲斐あってイエローの石も一段と輝いて見えるようになった
やはり物事は相対的に考えるとうまくいくのかもしれない
すべてがピカピカだったらインパクトに欠けてしまうものね

これでmotoGPには間に合ったが、当の送り先のみはるは
明日から会社を休んで、もてぎに一足先に行く情熱大陸っぷりだ
私ガン野郎とmasaが到着する土曜の朝に
ツインリンクもてぎで贈呈式を行うことになるだろう
今年は山やんもえれなもスケジュール的な問題で行けない
なので日本GPの観戦ビデオを撮って、DVDにしようと思う
きっと物凄いくだらないモノになると、今から宣言しておきます
posted by がんがん at 12:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱ磨いた

マットな感じでめでたしめでたし、という事で前回締めたのだが
やっぱり未完成っぽく見えるので、ピカピカにしてみた
磨いた
仮設スタジオ(嘘)を解体してしまったので、適当な背景と照明で撮っちゃったが
これはこれで輝きが素晴らしく、重厚感が増して見えるね
これを維持するには、たまにシルバー磨きクロスで磨いてもらうしかない
磨いてください

ジオングは未完成でも十分戦ったのだ
なので、やはり最後はこの人に締めてもらおう
私 『気休めかもしれませんが、大佐なら上手くやれますよ』
大佐ドダイ
『ありがとう。信じよう』
posted by がんがん at 18:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。