2006年09月22日

出陣前に

戸田温泉
戸田の天然温泉でひとっ風呂浴びる
一時間半ほど全種類の風呂を堪能し、くつろいだ
マッサージチェアで揉まれまくって
さぁ、これから栃木県茂木町に向けて出発するよ


posted by がんがん at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

いいペースで来てます

友部SA
軽自動車ながら良いペースで友部SAまで来た
今のところバイク率が低いが、明日の朝には増えるだろう
このまま茂木まで行ってから寝るぜ

posted by がんがん at 01:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝になった

夜明け
茂木の朝は寒い
台風はどうにか逸れたようですね
朝6時からこの賑わい
朝の賑わい
極上のエンターテイメントであることは間違いないのだ
土曜日に初めて来たが、こんなに賑わっているとは思わなかった
posted by がんがん at 06:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

帰ってきた

1時間ほど前に帰ってきたのだが
4時間くらいかかり、最後は寝ちゃうかも状態で帰ってきた
今も半分寝ながらコレを書いている
色々ありすぎて書ききれないので、要点を押さえて書きます
とにかく100倍楽しむにはパドックパスは絶対必要です
私はロッシ、カピ、メランドリ、ニッキー、ペドロサ
のポイントトップ5以外はほとんどサインを貰えました
今回おそらく難関だった玉やんにもサインをもらうことができた

サイン
まぁ、上がキングケニー、下がドゥーハンのサイン
ドゥーハンとは2ショット写真も撮れた
アドレナリンが出まくりでした
ギャル
アドレナリンが……出まくりでした
やっぱりメインスポンサーは来年もA-STYLEでお願いしたいですね

あとは、英語、英語、英語のトレーニングするしかないぜ
posted by がんがん at 01:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

あれから1週間

そう、もう一週間経ってしまった
先週の今日はmotoGPに行く日であり、マジェが止まった日でもあった
あの日はキンモクセイの香りが街中に漂っていて
今でもキンモクセイの匂いがするとマジェが止まったあのイヤな感覚が甦る
そんなマジェが今日復活した
予想通り、レギュレーターの故障であった
「レギュレーターは発電機」と先週書いたが、発電機はオルタネーターで
レギュレーターは発電された電気を安定した電圧で充電する為の部品だ

12Vのバッテリーに対し、修理前11.7Vだったものが14Vまで上がった
11.7Vだと充電にはならず、放電しているという事になる
バッテリーがすぐ上がった原因が見事に解決し、安心した
これで10月に予定しているアレやコレも決行できる
よし、なんだか御メデタいので解説でお馴染み宮城さんのサインを載せよう
宮城さん
ちなみに私の行くバイク屋の近くにFC東京の練習場がある
今日はグラウンドの入り口に新旧の女性がたくさんいた
おそらくヘラクレスから移籍してきた平山相太目当てに違いない
我が家の所在地は埼玉県だが、19歳まで多摩に住んでいたので
断然、浦和レッズよりFC東京の方が親しみのある私である
ほとんど知られていないが、実はtotoを買っていたりもする

味の素スタジアムで試合を見てみたかったり、は今のところ平気

※追記:左上にサイト内検索窓を付けました。ご利用ください 
posted by がんがん at 15:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

ロッシが


・・・。

面白かったよね
今年のmotoGP

posted by がんがん at 02:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

motoGP最終戦


さて、motoGPの2006年シーズンが終わって、ひと月以上が経ちました
2007年からの新レギュレーションへ向けてのテストも年内は終了した模様
なので、今年を締めくくるに相応しい事をしなければ、と思い
夕飯食ってから最終戦バレンシアGPを再び見てしまった
わかっていても、ロッシのスリップダウンは「あっ!」と言ってしまう
そして何度見ても、このシーンは感動的です
この二人と温泉行きたい
posted by がんがん at 22:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

なかなかオモロい事やるじゃん


先日開催された「トヨタモータースポーツフェスティバル」
でなかなか面白いことをやってくれたようだ
F1-VS-motoGP.jpg
「あれ?ロッシ来日しちゃった?」と思える画ですが
YZR−M1 05バレンシア仕様に乗っているのは伝説のロン毛ライダー、ノリック
TOYOTAのF1に乗っているのは、ラルフ・シューマッハということだ
つまり『F1 VS motoGP』の0-600m加速対決が実現したのだ

当日は、あいにくのウェット路面で、0.2秒差でF1に負けてしまったということだが
前日のリハーサルでは、motoGPマシンが全くの負けなしだったということだ
TOYOTAのイベントだからバイクが勝たないで良かったね
そして四輪ファンに、motoGPマシンのアホみたいな速さと音を披露できて良かったね
くわしくはノリックのHPに載っているので、むさぼり読んでください
posted by がんがん at 16:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

motoGPに行った その1

今年も秋の恒例行事であるmotoGP日本GPに行ってきた
昨年は水戸も宇都宮もホテルが一杯だったので小山に泊まったのだが
移動が非常に面倒で、ただの骨折りなので、今年の私は車中泊を選択した

土曜日は暑く、日曜日は雨で涼しいという極端な天候に見舞われた週末だったが
800ccになったバイクの排気音はやはり地響きがして、自然と胸高鳴るものであった

我々の過ごし方としては、去年から土日のパドックパスを購入しているので
バイクが走っていないときはパドックをぶらぶらする、というものである
去年は取り敢えずサインを、という姿勢だったが、家に帰ってサインを見返すこともなくて
せっかくなら写真を一緒に撮った方が良い、という方針に今年はシフトした

私はシャッター押す係に徹したので、どうしても一緒に撮りたい人と撮ってもらった
ドゥーハンと私
ロッシと同じく5年連続チャンピオンのミック・ドゥーハン
私がWGPを見始めた当時がまさにピークで、先行逃げ切りタイプの王者だった
今思えばあまりバトルもなく、レースをつまらないものにしていたかも…
でもオーラは並のものではない

バロスと私
そしてドゥーハン世代なのにいまだ現役のアレックス・バロス
何故かドゥーハンより地味なバロスを応援していた私にとっては感動も絶頂に達する
去年はmotoGPを離れていたので、今年が最初で最後の対面だったかもしれない
しかも、私のキャップを取り自らの頭に被るというお茶目バロス
最後に握手をしたが、あまりの良い人加減に目がウルウルしてしまった

その2へつづく

にほんブログ村 バイクブログへ
posted by がんがん at 22:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

motoGPに行った その2

さて私が写っている写真はドゥーハンとバロスだけだっただので
これからはそれ以外でお伝えしようと思う

あ、まずは日本で見事に新チャンピオンになった21歳のケーシー・ストーナー
新チャンピオンとmasa
立ち止まると人が大勢押し寄せてくるので、コロコロを引いて走るケーシー
それを見越して通過ポイントで2ショットを狙うmasa
その前をまるで電柱か何かの前を通過するかのように普通に走るケーシー
思った以上に面白く撮れてしまった(合成でも作れそう)

下の画像はヤマハ・レーシングからの借用であるが
ロッシの周りは人がいっぱい

ロッシの周りは相変わらずこんな感じでした(警備員まで笑顔でなんか楽しそう)

我々は去年から「遠くのロッシより近くのクリス」ということわざを作った

クリスさんとmasa
そう、クリス・バーミューレンは普通に歩いてて、とても気さくなナイスガイ
一緒に写真を撮ったり話したりが困難なロッシよりも、身近に感じられるクリス
今年私が一番握手して声をかけたライダーとなった
私はクリスにいつの日かチャンピオンになって欲しいと思う
私の書き方だと人気が無いように聞こえるが、かなりの人気者である

と、まぁこんな感じである
他にもたくさんあるが、masaブログに顔出しで載っているのでそちらも参照して頂きたい


にほんブログ村 バイクブログへ
posted by がんがん at 22:51| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

motoGPに行った その3(最終回)

さて、なんとなく収束したように思えたmotoGPネタでありましたが
あの胸に響く最高峰のサウンドをなんとかお伝えしたいと思い、筆を執りました
決してマイクとスピーカーでは再現できないのは分かってますが、一応の動画(重い)です
エンジンメーカーによって排気音は全然違うけど、集団だと全く区別できませんね
最後にナイスガイのクリス・バーミューレンが遅れて1人で走ってきます
つまりそれがスズキのGSV−Rの音で、コモってない直接的な音ですね
来年はクリスがスズキのエースなので、ぜひとも頑張って頂きたいものです
ちなみに前回、masaとクリスの2ショット写真を掲載したが、二人は誕生日がたったの8日違い
あと動画中、チラっと右腕を振って興奮しているのは、オーストラリア人夫婦で
ケーシー(AUS)のチャンピオンが決まった時に「ワォ!グッジョブ!!」と叫んでいた
その後、夫妻はケーシーのパドック前で出待ちしていた

最後はやっぱりバロスで締めたいと思います
おれとバロス(2回目)
というよりドゥーハンとバロス以外に一緒に写っている写真が無かった
月並みな感想ですが、今年もmotoGPは楽しかった
おしまい


にほんブログ村 バイクブログへ
posted by がんがん at 20:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

MTB好きだったノリックさん、さようなら

昨日の夜、masaからとんでもないニュースを聞いた
「ノリックが死んじゃった」と…

ノリックといえば、先日も書いたドゥーハンをブッチ切って勝った事もある
バイクレース好きなら知らない人はいない超一流ライダーだ

ノリックとmasa
先日の日本GPでも会った↑し、決勝日はTVの解説もしていた
なんでも公道でTーMAXに乗っていて、突然Uターンしたトラックに衝突
現場はUターン禁止だったという。こんな事があっていいのか?
私も事故に遭ったことがあるが、気をつけていても避けられない事が起こる
ノリックがこんなことに巻き込まれるなんて信じられない
ライダーによってはレース以外はバイクに乗らない方針の人もいるが
ノリックは根っからバイク好きだったに違いない

ダートラ出身ということもあり、ノリックはMTBも好きだったと言う
趣味の欄に「MTB(ダウンヒル)」と書いてあるように、富士見にも行ってたみたいだし
雲取山にMTB担いで登り、頂上からダウンヒルしたこともあるらしい
人柄と共に、今更ながらとても仲良くなれそうな人物であったことがわかる

とても残念で仕方が無い
心よりご冥福をお祈りいたします


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
posted by がんがん at 14:56| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

motoGPに行った 2008 その1

さて今年もこの季節がやってきた
そう、motoGPなのである

というわけで開催10周年のツインリンクもてぎに今年も行ってきた
2003年から行っているが、9月開催は今年で終わり、来年からは4月に開催される事が決定済だ
昨年からサーキットに滞在する形式にしているが、今年は恐ろしく寒かった
4月に本栖湖で寝たことがあるが、0℃近くまで冷え込んだ事を踏まえると、4月は重装備が必要だ

まぁ、それはひとまず置いておくとして、今年も金曜日からパドックにお邪魔した
金曜日は雨がパラつく天気だったが、先週の事故の時にも着ていたレインコートが活躍してくれた
皆さんそれぞれパドックでの過ごし方や目的は違うのだが、我々は一緒に写真を撮るのが好きである
とはいえ私は、バロスが引退してしまった今となっては、絶対に写真を撮りたい選手はいないので
主にシャッターを押すおっさんとして活躍したことは、ここだけの秘密だ

なので数少ない私が写っている写真をご紹介したいと思う
ジャンプしてみた
初日、雨があがりテンションも上がってしまいジャンプをした
これのせいで膝を痛め、翌日泣くことになるのもココだけの秘密だ

タルマクシ
一緒に行ったみはるの事を大変気に入った様子のガボール・タルマクシ(ハンガリー)
2007年の125ccチャンピオンである

バウティスタ
アルバロ・バウティスタはとっても気さくなナイスガイである
良い匂いがするのは去年から変わっていない
2006年の125ccチャンピオンである

その2へつづく

にほんブログ村 バイクブログへ
posted by がんがん at 21:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

motoGPに行った 2008 その2

さて、その2も適当な感じで進めていこうと思うのだが
ここで、初日だけ携行していたビデオで撮ったフリー走行の映像を載せておこうと思う



各メーカーによって音が違うのがおわかり頂けるだろうか?
なお、途中から左下に出る映像はツインリンクもてぎ内のステイエリアでの朝の様子である

朝のパドック
朝のパドックはこのように人も少なく、これから起こる激しいレースを微塵も感じさせない

アシュリー・ホプキンス
今回、誰よりも癒されたのはジョン・ホプキンスの妻であるアシュリー夫人である
物腰の柔らかさ、笑顔のラブリーさ、『ピトッ』とくっ付いて来る人懐っこさには全オレが泣いた
お菓子を食べる姿の可愛さにも定評がある(主に私とmasaの中で)

傘女
そして、中国GPに続いて125ccの『ONDE2000』チームのアンブレラガールを務めたみはる嬢
おかげで125ccはピットの中で見ることができた(けど、モニターが小さいので良く見えなかった)

エントランス前
帰り際、エントランス前にて、満足してツインリンクもてぎを去るところである
みはるが持っている花束はタルマクシに貰ったものだ
タルマクシはかなりみはるの事が気に入ったようで、今後が楽しみでもある

肝心のレースだが、motoGPクラスではロッシがこれ以上ないと思われるような最高の走りをし
見事に2シーズンぶりのチャンピオンに返り咲いた
同じ学年の私としては、若者の台頭に待ったを掛けたロッシを誇りに思う
チャンピオンが決まった時にちょっぴり泣いたのもココだけの秘密だ
ペドロサがロレンソを抑えて3位に入ったのも、とても嬉しい日本GPであった

来年からタイヤメーカーが1社になることが決まったようだ
これからはよりチームとライダーの手腕が試されることになりそうだ


にほんブログ村 バイクブログへ
ラベル:MotoGP
posted by がんがん at 22:13| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

高画質版ムービーを上げてみた

前回アップした記事の動画のクソ画質(クソなんて汚い言葉を使ってはいけまてん)にウンザリしたので
この際だからグーグル先生を駆使して「エンコードとは?」の未知の分野に足を踏み入れてみた

私はよく動画サイトを利用するが、最近とても高画質なモノが増えていることに驚いていた
グーグル先生で調べてみたら動画サイトごとの設定まで詳細に説明が付いているwebページや動画があったので
フリーウェアソフトやプラグインの導入まで思いっきり参考にさせてもらい、エンコし直してみた
H.264というコーデック仕様のmp4ファイル、サイズは640×512(px)である
ザクティ(xacti)は録画形式にこの組合せを採用しているので、お馴染みの人もいらっしゃるだろう

これで10MBくらいしかないのだから泣ける(もちろんいい意味で)
一つ前の記事の動画と比べると、ブロックノイズが減り滑らかさが格段に違う
バイクに書かれたスポンサーの文字が読めるようになっている事からも明らかと言える
素材を撮影したビデオカメラがもっと新しいものであれば、画質はもっと上がるはずだ

今週末はぴんくが仕事なのにMTB持参で上京するので、やや激しめの山に行ってくる予定だ
ぴんくが失くしたザクティを発見できれば、ぜひ動画も載せたい所である


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
ラベル:MotoGP
posted by がんがん at 17:49| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。