2006年07月08日

とうとう来た

先日購入した『NEW洗剤革命U』が、今日来た
060708_1705~0001.jpg
安かったので二つ買ってみた
ネーミングとパッケージからして怪しさが滲み出ている
これで汚れが落ちなかったら「わたし馬鹿よね」である
で、早速ではあるが身近なモノで汚れが気になってる時計を洗浄する

基本的な使い方は「漬け置き」、「吹付け」であるらしいので
6年半使用の白いG−SHOCK イルクジ Ver.を20分漬ける
G-SHOCK.jpg
可能な限り同じ条件で撮影したが、おわかり頂けるであろう
今まで落ちなかった黄ばみ汚れが落ちている
ベルト部分の隙間の垢汚れも綺麗になってしまった
これは持ち主としては感動的な出来事だ
結果、宣伝のようになったが大した影響力は無いので良しとする
というわけで、馬鹿を見ずに済んだので、これから漬け置きしまくる

自分とか


posted by がんがん at 18:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

赤い3連星

三連星
昨日みはるにクワトロ大尉を貰ったので
3倍のスピードの赤い彗星が3人になりました

『こんなに嬉しいことはない』
by ガンヲタ
posted by がんがん at 21:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

またですか?

9月になって、鼻に巨大なニキビ的なものが出来たことがあった
その時会った人は、それがどんなものかご存知だろうが
鼻が二周り程巨大化する、悲劇的な大きさの極悪ニキビだった
そんな事も忘れていた今週、また鼻付近に不穏な動きがあった

そうしたら今日、とうとう顔を出しやがった

せっかくなので画像に残しておこうとおもう
ふんりゅう
今回も前回とまったく同じ場所なのだが
なぜか色が黒ずんでいる
ひょっとしたら、鼻が変な感染症に侵されているんだろうか
と不安になるが、そんな事は無いとタカを括ってみる
どうせなら、鼻が高くなればいいと願うだけだ
posted by がんがん at 11:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

宇宙ステーション


宇宙から中継
いまNHKで宇宙ステーションからのハイビジョン中継をやっている
宇宙からのハイビジョン中継は世界初らしい
最近、宇宙には敏感だ
ガンダムのせいだ
宇宙旅行が118億円で発売されたばかりだし
月の土地も1エーカー(約1224坪)あたり2700円で売っているのだ
これはマジで買おうと思う。みんな買おう(相続・譲渡も可)
月にフォン・ブラウン市が建設される折には、地主として君臨するのだ(子孫が)

まだまだ宇宙空間は謎が多く、生体に与える影響を実験している段階だ
ガンダムのスペースコロニーでの生活はフィクションだが
この装置だらけの狭い宇宙ステーションの延長線上に
快適なコロニー生活があるのかと思うとロマンティックが止まらない
書いてたら中継が終わってしまった
非常に感化される番組であった
船外活動
まだゴツゴツした巨大な宇宙服が、ガンダム時代は遠いと思わせる

posted by がんがん at 00:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

タバコをやめてから


タバコを止めて3ヶ月以上が経つ
ニコチン大王に支配され、翻弄され続けていた日々は終わり
弱かった胃腸が何故か復調した(つまり、あまり下痢しなくなった)
案の定、世で言われている通り太った

50kgだった体重が食欲の秋にかこつけて、先週の時点で56kgに増加した
56kgというのは、生まれてからの人生で一番重い体重である
この時点で顔は丸みが出て、動くと重さも感じるようになった
バイクに跨れば、サスペンションの沈み込み量が増え、足付きが良くなった
今までよりも寒さを感じなくなり、なんか冬を楽に乗り越えられそうに感じた
長めの旅行から帰ってきた母親に、開口一番「太ったわね」と言われた

そんな自分にまだ慣れることができない私は、調整して1週間で3kg落とした
普通に考えれば超ダイエットであるが、やせ人であれば簡単なのは共感頂ける所だろう
つまり私には、太るより痩せる方が簡単で、逆は血の滲む大食いが必要なのだ
本当は私の身長だと、65kg位が理想なのだそうだが
65kgの自分が「デブ」と呼ばれている画が想像できてしまい
せいぜい60kgまでかな、という結論に落ち着いた
海外で痩せすぎのショーモデルが出演不可、というニュースがあったが
それはこちらのBMI 指数を元に判断したお話だ
私の身長の場合、53kgだと17.7で「やせ」だが、56kgだと18.7でギリ「やせ」にはならない
私が身を持って実感したこの3kgの間にボーダーラインがあるのだ
案外このBMI 指数、結構信じられる値なのかもしれませんぜ?
結局、50kgでも56kgでも痩せてる方には違いないのだ
ラベル:禁煙
posted by がんがん at 15:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

おっす!おら、ぴんくちゃん!


というわけでがんちゃんのブログを勝手にアップ!

やつああまだ 寝ていやがるんだ。

この手持ち無沙汰加減をなんとか表現したい。

いい加減おきてもらえないだろうか?



ホトトギス、鳴くまでちょっとあと5分待ってみよう。


posted by がんがん at 07:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

初の試み。通販で機種変


さて2004年末から使用している私のauのカシオ携帯W21CA

相変わらず私のお気に入りですが、電池が持たなくなってきました

おまけにカメラ用照明のLEDが点灯しなくなりました

よく考えたらこの携帯は一度死の淵から生還しているのでした→こちら

今でもバッテリーを外すとピンク色の水没記念マークが目に入ります

そんなピンク全開状態でも、その後2年は普通に使用できていました

しかし、とうとう潮時のようです

なので、人生初ですがネットで携帯を機種変更してみることにしました

もちろん新機種はカシオのW51CAです。カシオ以外は今の時点では無いですね

お客様満足度No.1らしいからね、auとカシオ携帯

それは使っていて確かに実感する点が多く、確かな情報と思われます

で、家に届くのは明後日ということです

なぜネット通販で買ったか?それは安いから!
posted by がんがん at 18:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

携帯が来た


070310_1314~0001.jpg 4565

さて、予定通り新しい携帯W51CAが到着した

黒ではないが紺でもない、28歳には丁度良い色合いだ

と、適当な感想を言ってみたところであるが

もちろん今の状態では新携帯は開通していない

なので今から開通作業をするのだ

と言っても買った店に到着した由を伝えるだけ

では今からやってみるので、しばしお待ちを
posted by がんがん at 13:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

画質を比較してみる、の巻


motoGPも開幕して、ケーシー・ストーナーが初優勝したところですが

ここで、W51CAのカメラの画質を検証してみようとおもいます

比較対象は携帯カメラ史上最強と名高いW21CAに登場してもらいます
070310_1904~0001(2).jpg512
W21CA                       W51CA

シャープさはさすがにW21CAの方が上ですね

「あつい」の文字部分を見ると違いが良くわかります

W51CAは若干モヤっとしてますが、及第点をあげて良いでしょう

発色ですが、W21CAは鮮やかで緑のグラデーションも良く写ってます


W51CAは多少の濁りが見受けられますが、まぁ良い方でしょうね

これはW21CAが良すぎるという事で納得すれば、充分な実力です

W51CAの方が自然、という見方も無くは無いしね
posted by がんがん at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

W51CAに替えてみて


結局、W51CAに替えて良かったのか?という点だが
同じカシオからということで操作系は全くといって良いほど同じだ
なので慣れもあるだろうが、表示レスポンスも早く使いやすい
070311_0010~0001.jpg070311_0009~0001.jpg
ボタンも大きくなり、一つ一つが凸になっているので押しやすくなった
ペンペンが所狭しと動き回る待ち受け画面がホッとさせてくれる
070311_0014~0001.jpg070311_0029~0001.jpg
何気にFM聞けるというのが、進化した携帯機能で一番嬉しいかも
うるぐすで約15秒motoGPの結果を放送、地上波放送は来週深夜という酷さ
日テレはもうちょっと放映権を有効に扱ったほうが良いのではないだろうか?
などが感想であります

すでに『W51CA』のワードで検索して来られる方が多くなっておりますが
W51CAに替えようか悩んでいる人は、替えた方がいいとお勧めします
auでは他に先駆けて480×800液晶搭載機が2機種出ましたが
カシオは暫く240×400で行くみたいで、そっちの期待はしない方が良さげです
一部、とても私情が絡んだ感想がありましたが、特にお詫びしません
posted by がんがん at 00:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと仕事の合間に試してみる


さて、この度の機種変での私的な最大の関心事だったのが今回のテーマである
それはPC内の大容量動画が携帯で見れちゃう、ということなのだ
別に毎日使いそうな機能ではないし、必ずしも必要じゃないかもしれない
でも、こういう「うひゃひゃっ」と笑いたくなる機能が好きなのである(私が)
で、実際に試してみた
070311_1726~0001.jpg
まず必要なのが、こんな感じの手相です
いや、こんなに小さいmicroSDカードであります
W51CAの内臓メモリは30MBしかないので、こちらに動画を入れることになる
ちなみに1GBで1,980円だったので、2つ買った(特に要らないけど)
次にPC内の動画を携帯用に変換する工程はここでは割愛させて頂くが
その手の内容が書かれているサイトやブログが沢山あるので見て頂きたい
そして変換した動画をW51CA内のSDカードにUSB転送後
ちょちょっと認識させてやれば、再生可能になるのである
で、再生してみた
070311_1715~0001.jpg
通常の縦画面はもちろん
動画全画面.jpg
横全画面もバッチリ
この夏10年の時を経て帰ってくる劇場版エヴァンゲリオンを再生してみたが
秒間30フレームの滑らかさと、ステレオ音声で見事再生できた
1時間半弱の長さで容量は360MBだった
今回はけっこう良い画質で変換したので、もっと抑えることはできる
つまり映画やサッカーの試合、motoGPの決勝なども余裕なのである
えらい時代になったもんだ、と実感せざるを得ない

にゃー
posted by がんがん at 17:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

桜ですね


と言いいつつ、桜とは全然関係ないのだが
なんとなく1年で1番忙しい期間が終わりつつあるので
やること山積だが、ちょこっとこの一週間を振り返ってしまおうと思う
21日に今年最後のスノーボードに行こうとしたが、出発5時間前に仕事が入り
結局行けなくなった、ということもあった
私の精神的ダメージはほぼ0だったが、関係各位にはいきなりでご迷惑をおかけした

週末には、脂夫妻から「ちょっと相談を」と言われドキドキしながら会いに行ったが
離婚とかの話じゃなく、広末涼子的な話だった
070324_2152~0001.jpg
で、最終的に自分達で味付けを仕上げる(皮肉)、というモツ鍋を食べたが
最後にはなんとなくいい感じの味になったので、脂の怒りも収まった(ウソ)
そして今週になって飛び込んできたニュースの中に
私が2007年に必ず起こる出来事No.1に挙げていた事があった
これはもう「予想」ではなく「予知」だ
結論から言うと、初詣は正月に行っておくべきだ、という話なのだ
posted by がんがん at 10:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

箱根に向かっています


lomansu1.jpg
ロマンスカーで箱根に向かっています
その昔、と言っても3〜4年前だが、脂との一泊の旅以来
久しぶりに小田急に乗るが、かなり高架複々線化が進んで驚きだ
成城学園が地下になってるし
ワンパクだ

lomansu2.jpg
ちなみに仕事の用で日帰りである
posted by がんがん at 11:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いいね


hakone.jpg
一度、温泉街に10泊くらい入り浸りたいね
1年前に行った野沢温泉も、雰囲気は最高だったね
泊まりだといつ温泉入ってもいいし、帰らなくていいから素敵だね
だからGWのツーリングは温泉地に行こうかな
宿に露天があると更に素敵な予感ムラムラだね
posted by がんがん at 17:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

どうしようもなく温泉に行っちゃった話

筑波山神社で、この後どうしたら良いか神様に聞いてみたら
携帯で調べろというお告げを頂いた
携帯で調べたら、来たのと逆に山を降りた所に温泉があるのを知った
知ってしまったら行くしかないのが2007年というものだろう
で、来たのは『やさと温泉 ゆりの郷』というところである

onsen.jpg
この手の施設の造りがどこも似ているのは、私の気のせいではないだろう
さすがに汗ばむ陽気だった昨日は、あいにくの強風に身を晒しても
真冬のように寒いなんてことは全くなかった
まぁそれにしても、なかなかヌルい温度がある温泉に行き着かない
ヌルいと回転が悪くなり混雑を招くからだろうか
こうなるとやはり「ほったらかし温泉」が私のベスト温度大賞に輝くことになる
あとは甲斐大泉温泉パノラマの湯の39℃に固定した露天もいい温度である
というわけで少々長湯に向かないが、休み休みで2時間入った
生で聞いたリアル茨城弁はとても暖かく、体温を感じる方言であった
適当に風呂を出たあと、再び筑波山を通って戻ったのである
tsukubasan.jpg
ちなみに今回のは仕方なく全部一人でやったことである      これ↑が筑波山

ラベル:日帰り温泉
posted by がんがん at 10:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

泳いだら左肩が故障した話

前に書いたとおりMTBは油圧ディスクが壊れたままなので、直るまでチャリは休み
それで突発的にスイミングとの出会いが訪れ、以後数回プールに行った
とはいえ、私は元々泳げないキャラでここまで(?)来たし、上手に泳げない
上手に泳げないからフォームに無理があったのだろうか、肩が壊れた
左腕が肩より高く上がらないうえに、肩を廻すとパキパキと音がする
今週末は残暑企画でラフティングなので、今はただ左腕を安静にしようと思う
というより、ゆったり力まずに長距離泳げるフォームを心がけなければいけなかった
スタート時点から間違えていた

ちなみに8月16日で禁煙1周年を迎えました
開始1週間目が一番キツかったのは事実だが、それ以後はいたって普通であった
この1年は喫煙時には味わえなかった快調さを味わう事ができて、発見が多かった
心肺の増強、胃腸の復調、体重の増加、短時間熟睡、と実感できる変化が沢山あった
しかしそれよりも禁煙して良かったと思えることは、メンタル面において大きい
タバコを吸う事で安心を得ていると思っていたが、それはニコチンに仕組まれた罠だった
喫煙の反復から開放された日常が暮らし易くストレスフリーであることを実感する
吸えない状況下でヤキモキするという事態が根本的に解決した
食後の一本は確かに美味かったが、今では何が美味かったのかすら分からない
それよりも普通に食う飯が断然美味くなった

まぁタバコに関しては様々な世論が飛び交っているが
motoGP、F1市場においてもタバコ会社のスポンサーがマルボロ以外軒並み撤退したし
吸える場所が目に見えて縮小、もしくは思い切って禁煙化している現状をみても
自分の性格を考慮すると、去年禁煙しておいて良かった、と心から思う
今だったら、なんか世間に負けたような気がして「死ぬまで吸う」とか言いそうだった
マイノリティに魅力を見出すタイプなので、誤った判断をする所だった

MTBに行けないとネタに困ることが判った
では、また
posted by がんがん at 18:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ブログをもう一つ作った。ザクティも買った。反省している。

当ブログも5年目に突入したことだし、なんか変化が欲しいなぁと思っていた
結局思いついたのは、もう一つブログを作るという事だった
ただでさえ更新頻度が多いわけでもないのに、ナニをトチ狂ったんだ?とお思いかもしれない
最近見ていただいている方にはお判りかと思うが、最近は動画が増えた
私はこの様に、あれこれと訳の判らない事を書くのも好きなので、活字と動画だと非常にクドい
なので新しい方は動画専用ブログとし、『ガンさん通信 別腹』と名付けた
名付け親が私だということは、この際隠すつもりは無いが、非常に残念なセンスだ
お腹いっぱいでもなんとか見ていただける、という意味にも取れると、今思った
そんな状況にもめげずに、無事に運用開始の運びとなった

新ブログを記念して、Xacti(ザクティ)をAmazonで購入し、先ほどペリカンさんが持って来てくれた
SANYO Xacti
サンヨーさんはいろいろと大変そうなので、ぜひとも頑張って頂きたいものだ
理由はやはり、振動に一番強いメモリーカード記録という点と、コストパフォーマンスだ
Web上の動画がメインだと思うので、フルハイビジョンじゃなくハイビジョンにした
ハイビジョン以下の編集だったら私のPCなら不安なくイケる、というのも選択理由である
フルハイビジョンの編集はグラフィックボードをもう1枚入れる位しないと、ハッキリ言って自信がない

なんだかんだ言って、静止画も1200万画素で記録できるというのも、いざという時に助かる材料になる
同時に購入したものは、予備バッテリー2個とSDHCカード16GB2枚である
あとはバイクにシガーソケットを装着したら、電源を取りながら撮影できるようになる
出先でバッテリー切れというのが、一番やり切れない気持ちになるので、全力で回避していくつもりだ

これから上手いこと二つのブログを差別化していくのが、今後の課題でもあり楽しみでもある
同じトピックを扱う場合でも、こちらは気持ちが熱い内に書けるようにスピード重視で
別腹は、動画編集に時間が掛かるので、後から追っかけ更新という具合に使い分けていきたい
直後の熱い気持ちも大事にしたいし、いろいろ時間も掛けたい、という思いの両立を目指すつもりである
あくまで理想の話でもある


『ガンさん通信 別腹』

追記:文字を大きくしてみました

にほんブログ村 バイクブログへ
posted by がんがん at 22:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

2008年中にやっておきたかった事〜その1〜

2008年中にやり残した事は何かと考え、その中で今すぐ出来るモノを実行してみた

まず、せっかく調達したザクティを車載する為のマウントである
走行中、目の前でグラグラ揺れているカメラを見つつ考えたのだが
結局、走りながら考えた絵空事なんて大したことないと判ったので却下した
詰まる所、家にある物とホームセンターで発掘したアイテムを組み合わせて
下記のようなシステムが今ここに完成した
車載マウント
幾度もの失敗を経て、私が必要だと確信した要素は以下の2つである
まず、土台が軽量かつ堅牢であり、振動にビクともしない構造である事
2つ目は、いかなる積載量でも容易に水平が出せる柔軟性を持っている事
この2つを実現するのは、モノさえ揃えば案外簡単であった

まず軽量と強さを両立させる為には材質から選び直す必要があった
そこで目を付けたのはステンレス製プレートである
一枚でも十分な強さがあるが、今回はヤケクソ3枚重ねを採用
おまけにステンレスなので錆びないという、特典付きでもある
これを計3点で締めて、万が一の時に回転を防ぐ念の入れ方で留める

次に万を持して登場するのが、ベルボン製クイックレベラーである
これは本来、三脚と雲台の間に設置するもので、用途としては
雲台自体に水平を出して、カメラが回転時に水平を失わないようにする物だ
なんのこっちゃ分からないと思うが、そういう物なのである
ちなみに今現在は販売終了となっている代物である

プレート3点留めの中央に位置する部分に、件のクイックレベラーを配置し
三脚の穴は世界共通で1/4インチなので、そのボルトでプレートと共締めする
※ちなみに大型三脚などは3/8インチのネジもあるので注意が必要
近所のドイトに平然とインチねじが売っているのは、ココだけの秘密だ

あとはザクティを雲台に取り付け、水準器で水平を出せば万事おkである
ザクティのグラ付き防止用に滑り止めマットを噛ませてある
走行中はプレートからザクティまで全体を、さらにクランプで固定する予定だ
上記で2千円くらいで済んだので、許せる。ああ許せる
ついでに、この2週間でとてつもなくネジやら何やらに詳しくなった

もう一つ、やり残したことで出来る事があったので、次に続く


にほんブログ村 バイクブログへ
posted by がんがん at 10:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

ザクティにワイコンを気の済むように付ける

さて、前回は流れの中で紹介しただけなので、ここで詳細に書いておこうと思う

私が所有するのはSANYO Xacti DMX-HD800というモデルであるが、非常に良く売れたらしい
売れた反面、広角側が38o止まりという、なんとも広角じゃない仕様に不満も多く聞こえる
レンズ面の形状が独特の四角になっており、ネジが切ってないためにワイコンが付けられないのだ
不満は多いはずなのに、それに対しての解決策がWeb上には乏しく、私も苦労した
そんな希少な情報を全部参考にして、現状では妥協のない取り付けを施してみた

まず、レンズ面にネジが切ってないという点は、マグネットタイプのワイコンで補う
使用するのは戸田市に本社がある、トダ精光のT-804Lという0.45倍のワイコンである
T-804Lに付属の、ザクティ本体側に付ける磁力リングが今回のクセモノである
そのままザクティにつけるとリングが左右にハミ出て、キャップが出来なくなるからだ
そこで、男らしくハミ出た部分を切除して使用するという方法で、誰もが幸せになれる(画像参照)
HD800にT-804Lを付ける図

ご覧のように、取り付けた際の収まり具合は問題ない
磁力による付き具合だが、普通に使う分には落ちたりするような事はない
ただ、走ったりバイクで車載をしたりという用途だと落ちると思うので
テープで止めるなり別の工夫が必要になると思う。私もテープで止めるつもりだ

無事に付いたので、T-804LをHD800に取り付けた画角を、ノーマルと比較してみよう
HD800 動画の画角比較

上の画像はHD800でのムービーの画角を比較したものである
HD-SHQモードで撮影したものを静止画に切り出した(トリミング無し)
T-804Lは0.45倍のワイコンなので、HD800に取り付けると17oになる
これは一眼レフでもかなり広角のレンズじゃないとカバーしていない画角である
これは室内撮影や、大きいものを撮る際に非常に助かる画角だと思う

HD800にT-804L 静止画の画角

HD800はCMOSのイメージサークルの中心部分だけを使用して、HDムービーを撮影している
なのでムービーでは本来のレンズの端までは画像としては写っていないのだ
CMOS全体を実際の画像に使っているのは4:3の静止画だけなのだ
当然ムービー時に見られなかったレンズの周辺光量落ちや、ワイコンのケラレは
この静止画の時には出るのではないか、という懸念があったのだが
実際は全くもってケラレることもなく、周辺光量も極端に暗くなるということはない

つまりHD800にT-804Lを付けるという仕様は、実用に耐えうる結果を出した
もし、HD800を買ったものの広角の点で悩んでいる方にはオススメである



posted by がんがん at 19:40| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

結婚しました

もちろん私がではない
なので、せっかくですが用意して頂いたお祝いはお持ち帰り下さい

では誰が結婚したかというと
我が親友にして、ツーリング時には安心して背中を預けられる存在
そして最近は足を向けては眠れない、とてもお世話になっているあの人
加えて異次元の世界でもよくお会いし、共感し合うお方
ガンさん通信にもぴんくちゃんと同じ頻度で登場してきた、masaである

その結婚相手は、一部ではmotoGPバカと呼ばれたり呼ばれなかったりし
一部では、「ウチの銀河の妖精」とも呼ばれた事もあったかもしれない人
そして最近は私の専任不動産物件検索係でもある、美春である

二人は7年の交際を経て結婚したので
私の二人とのお付き合いはそれ以上という事になる
なので、今回の結婚式に際しての私の気持ちというのは、上手く言語化できない
どんな関係か、と問われれば、お互いに常に影響し合ってきた間柄である
式の当日はなるべく平静を装って、ボロボロにならないようにしようと思っていた
だが思っていただけで、溢れ出るものを抑える事は出来なかった
実際は、周りが引くほど早い時間帯に号泣タイムになった
私自身、そんな私に引いたというのは、ここだけの秘密だ
幸いにも、二人がお色直しで席を外しているタイミングだったので
おそらく二人の記憶では、ずっとテンションの高い笑顔の私でいた事と思う
セーフである
しかし、そんな私の姿を激写した輩が居るとかいう噂もあるが
撮られたものは仕方ない、とある友人も言っていたので、気にしない事にする

細かい内容はアレなのでアレするとして
私のそんな様子からお察し頂けるかと思う
とにかく、本当に良かったね、と心の底から思った結婚式だったのだ

一番初めの入場の曲が、ある偉人のレクイエムだったのだが
そこをツッコんだ方がいいのか、未だに迷っている
おそらく私以外、誰も気づいていないと思うので放置することにする

二次会は幹事をやり、司会もMTBを一日で引退したG君と一緒に担当したのだが
MTBで一日山を駆け回ったかという位の汗をかいた
準備期間を含め、お二人やG君、そしてMちゃん、当日流れで手伝ってくれた皆
本当にありがとうございました
人の繋がりの素晴らしさを、改めて実感した一日でした
こんな一日をプレゼントしてくれたmasa&美春のお二人
末永くお幸せに

披露宴にて
posted by がんがん at 14:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。