2007年09月28日

motoGPに行った その1

今年も秋の恒例行事であるmotoGP日本GPに行ってきた
昨年は水戸も宇都宮もホテルが一杯だったので小山に泊まったのだが
移動が非常に面倒で、ただの骨折りなので、今年の私は車中泊を選択した

土曜日は暑く、日曜日は雨で涼しいという極端な天候に見舞われた週末だったが
800ccになったバイクの排気音はやはり地響きがして、自然と胸高鳴るものであった

我々の過ごし方としては、去年から土日のパドックパスを購入しているので
バイクが走っていないときはパドックをぶらぶらする、というものである
去年は取り敢えずサインを、という姿勢だったが、家に帰ってサインを見返すこともなくて
せっかくなら写真を一緒に撮った方が良い、という方針に今年はシフトした

私はシャッター押す係に徹したので、どうしても一緒に撮りたい人と撮ってもらった
ドゥーハンと私
ロッシと同じく5年連続チャンピオンのミック・ドゥーハン
私がWGPを見始めた当時がまさにピークで、先行逃げ切りタイプの王者だった
今思えばあまりバトルもなく、レースをつまらないものにしていたかも…
でもオーラは並のものではない

バロスと私
そしてドゥーハン世代なのにいまだ現役のアレックス・バロス
何故かドゥーハンより地味なバロスを応援していた私にとっては感動も絶頂に達する
去年はmotoGPを離れていたので、今年が最初で最後の対面だったかもしれない
しかも、私のキャップを取り自らの頭に被るというお茶目バロス
最後に握手をしたが、あまりの良い人加減に目がウルウルしてしまった

その2へつづく

にほんブログ村 バイクブログへ


posted by がんがん at 22:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。