2007年08月30日

MAGURAとわかりあえた記念日

Fブレーキの不調により一回しかMTBに行かなかったため
夏なのにブログのネタ不足に見舞われていた8月であったが
結局はショップに直してもらう程の不調ではなかった
先ほどぴんくちゃんから電話があり、「いい加減走りたいよね」と話してたら
自分でも分からないが、何か抑えきれない衝動が起こってしまって手を出してみた

手を出せば良かった、と後悔することは人生では多々あったが
今回ばかりは本当にもっと早く手を出してもよかったケースと言える
症状としてはレバーを握ってもスカスカで、パッドがディスクを挟まなくなっていた
オイルを交換してエア抜きすれば直ると思っていたのだが、良く考えたらオイル漏れをしてない
漏れてないなら新たにエアを噛んだことも考えにくいので、別の原因を模索してみた
とにかくネット上にMAGURA情報が乏しく、さらにCLARAというモデルは今では古い
そこで刑事のように、原点である現場から捜査のやり直しをしてみることにした
そうしたら、気付いてしまった
MAGURAとの和解
キャリパーの中央に、開けてはいけないパンドラの箱みたいなボルトが…
わたしは恐る恐るこの謎のネジを回した
するとネジの動きに同調して、パッドの間隔が変わっているではないか!
うぉ〜、ただパッドの間隔が広すぎただけだったのか〜、と痛感した
外では鈴虫が鳴いていた
『な、なつが終わってしまった…』と、私も泣いた

早速、今週末行くためにぴんくに電話したのは言うまでもない

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


posted by がんがん at 19:15| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やらかしてしまいましたねぇ(笑)
急いで夏を取り返さなくてはいけませんね。
僕の地元 地方には気のきいたショップは皆無で サスのチューンナップを福岡のショップに送る以外は 
MTBの組み立てからメンテナンスまで 自分でやっています。(基本 大雑把ですが…)
と言うか やりざるを得ない環境です。
Posted by ニコ at 2007年08月31日 10:53
なにせ私はMTB歴4ヶ月の超初心者なので
油断して機械方面がノータッチだったのがマズかったです
自分で面倒見られる方が出先でのトラブルにも対処できますし
なにより構造を理解する事は安全面にも貢献しそうですね
知らない内に緩んでるネジもあるので、まずは増し締めからやります

それにしてもケーシー・ストーナーは速いっすね!
Posted by がんがん at 2007年08月31日 11:40
本当に4ヶ月ですか?
いつかの動画の走りからは そんな風(とても初心者の走りではない)には見えませんでしたよ。
やっぱり 元々バイクに乗っていた人は違うなぁ。

ストーナー安定し過ぎておもしろくありませんね。
ロッシが振るわないと 盛り上がりませんよね。
ホンダが調子上げてきたのが救いですが ペドロサがいまいち勝負しないのが不満です。
Posted by ニコ at 2007年08月31日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。