2007年07月08日

満身創痍のぴんくちゃんと行く山

脂邸にお邪魔している時にぴんくちゃんから電話があった
『明日って何してますかね〜』これで何が言いたいか判った
というわけで日曜日はまた山にいくことになった訳なのだが
当のぴんくちゃんは伊豆でMTBレースに出場した後、東京に戻って会社の打上げに参加
一睡もしないまま、早朝6時に所沢までチャリ持参という離れ技を披露した
もちろん飲んでいるので電車にチャリを積んで参上した
そのままウチの車で山まで連行し(車内無睡眠)、チャチャっと組んで走り出した
走り出したら普段と体調が違うことをいたく実感していた
まぁ当然だ
一睡もしなければ前日のレースの疲れが取れるわけも無く、蓄積される一方だ
メンタルもフィジカルもボロ雑巾のようにボロボロで、山に入ったが
危機感を感じた為に毎度お馴染みの訓練所はパスしていた
なので私だけチャレンジしたが、一回目はサラッとクリアしたものの
失敗続きの訓練所
二回目以降は『ちゅど〜ん!』とコけて、それ以後成功することは無かった
非常に悔しい訓練所となってしまった
せめてカッコいい姿を、ということで疾走感のある写真を撮り合ったが
完徹明けの疾走感
これしかいい感じに走れている写真が無かった

今回の有難いお言葉は
『体調は万全に越したことはないが、そう都合良くいく訳ない。にんげんだもの ぴんく』
という事にしておこうと思う

ちなみにぴんくちゃんは夕方5時から都心で彼女とデート
私は人生で彼に出会えたことがラッキーだったのか否か、いまだに謎だ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


posted by がんがん at 20:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。無事帰宅した。あの後、映画をみて、飯食ってきました。流石に眠くなってきたね。人間だもの。by pink
また遊んでください。
 
Posted by P at 2007年07月08日 23:07
こちらこそ
昨日は帰りの運転中、ぴんくみたいに眠くなってしまいました
寝るかと思いました
Posted by がん野郎 at 2007年07月09日 09:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。