2007年05月21日

5月病

今週もMTBを乗りに山へ行ってきた
予定では初めてmasaを連れて行くはずだったが予定が合わずNG
前日に最近ブログをリニューアルしたこんさんが行きたいと言い
現地でMTBを借りる手はずが整ったので連れて行くことにした
場所は先週も行ったコースを半分の行程に短縮したバージョンにした
こんさんは山でMTBに乗るのは初めてで、正直言って未知数のレベル
舗装路の上りは自分のペースで登りきることができたので、私もぴんくも安心した
しかし山の中に入ると簡単には物事進まないのね、という事を実感した
こんさんは極度の下り恐怖症だったのだ
我々が余裕で行けると判断した所も、こんさん的にはNGだった

こんさんの無理そうなポイントは降車して下ってもらい、我々は訓練した

↑前回同様、訓練所と名付けたポイントの私

↑訓練所でのぴんくちゃん
こうしながらなんとか前進しつつも、岩や木の根がむき出しの箇所では
下り途中で5月病になるこんさん
↑このように自分と戦いつつも、最後は安全策を選択するこんさんだった
ぴんくちゃんと私は「絶対出来る!」「成功して自信をつけろ!」と
様々な方法でこんさんを鼓舞していたが、逆に我々二人の心が折れた
今でも鮮明に覚えているが、ポキッと何かが折れた音がした
そこから先は無残なもので、我々はなんてことない場所で傷を増やした
峠で出会ったロン毛のMTB乗りの人も言っていたが
自転車は7割メンタル、残りがフィジカルというのは本当だ
心が折れた瞬間、出来る事も出来なくなってしまう
そうなるかorならないか、は自分でコントロールしなければいけないのだ
私は昨日の山の中での出来事を「山中突発性五月病」と名付けた
全地球的に見れば、五月の風が爽やかな普通の休日だった

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


posted by がんがん at 15:58| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一発クリアの動画を見ましたが、ライン取りが大変すばらしくスムーズでしたね。
見事な成長振りですね。
Posted by P at 2007年05月21日 21:56
ライン取りは日常から好きで意識しています
あの達成感が僕をここまでのめり込ませたのだと思います
今週末もよろしくお願いします
Posted by がんがん at 2007年05月22日 00:25
すいませんでした先生方・・・

今週末、「もしかしたら」という希望の光が差してきました。
Posted by masa at 2007年05月22日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。