2007年04月30日

長い上りを制覇した後に待っているもの

これを書く直前、かなりショッキングな事が判明したのでテンションバッド(下向き矢印)でお届けします

さてさて、某ショップで聞き出した情報を元に某山に向かったのですよ
まずは舗装路を上らなければいけないのだが、ちょっと疲れたね
この上りを制覇した後には、必ず楽しいことが待っている
と考えなければ、とても気持ちを保つことは出来無いので要注意だ
折れそうになる気持ちを建て直しながらようやく登った先には、楽園が待っていた
よく登ってきたもんです
さすがに『シークレット』なだけあって、ハイカーや他のライダーに会わなかった
その分、手書きの地図だけを頼りに道を切り開いてゆく感覚は病みつきになる
果たしてこの道で合っているのか?をぴんくと話しながら判断していくのだ
岩ゴロゴロの下りや、バンクが付いた高速下りコーナーなど、一本で様々な要素があり
終始二人で「ウォ〜!」や「スゲ〜!」と叫びながら下っていた
これは我々の合言葉「もうすぐ30」ですのよ
これを言いながら激しくアホな事をする、っちゅう加齢へのアンチテーゼなんですの
夕暮れも近づき、一般道に降りついた時には、二人は長瀞フリークになっていた

最後に、ぴんくちゃんがどうしても載せてくれとうるさいので載せますが
くれぐれもこれを見た後、私に文句は言わないで下さいね
『つっちー(masa)、5月2日飲みに行くぞ。〜中略〜1,2,3,ぴんくちゃ〜ん』と言っています


はい、いやはや昨日はなんとも楽しい一日でしたが
今日は一転、ショックで立ち直れませんたらーっ(汗)

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


posted by がんがん at 15:43| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おバカな二人だなー。
あのー、落ちてるのってあたしのせいじゃないですよねー?
押しに弱くてごめんなさい。
Posted by えれ at 2007年05月01日 19:27
我々が目指すのは
『休日にバカになれる大人』
ですから

いや〜、えれ君
残念ながら私自身が落ちてる原因ですよ
次の機会は……あるかな?
Posted by がんがん at 2007年05月01日 21:48
元気があればなんでもできる!今わたしは大崎にいる。新宿まであと9分だ!
Posted by ぴ at 2007年05月02日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。