2007年04月30日

一本終えても、まだ午前中だったのよ

そんなこんなで一本目の山をアッと言う間に下ってしまった我々だったが
まだまだ時間はたっぷりとあるし、2本目を探し始めた
その途中、部活帰りらしいジャージ姿の地元中学生2人に「こんにちわ」と挨拶された
田舎に行くと中学生くらいまでの子は誰にでも挨拶してくれるから、感動的だ
で、その中学生達に道を尋ねてみたら、一人が物凄い美少年で腰を抜かす所だった
受け答えもとても素直で、目を見て話をして、爽やかで、信じがたい逸材だった
あんな男子が同じクラスに居たらヤバいと思う
と、ぴんくちゃんと今見た信じがたい光景を興奮ぎみに話しながら道を探し回った
いい景色にもいっぱい出会った
no-name_mountain.jpg

で、結局自力で探すと時間をロスしすぎるので、朝尋ねた店に再び行ってみることに
申し訳ないのでハイテクTシャツを購入し、情報を聞き出すことに成功した
その店員さん曰く『ホントにシークレットですから』らしい
本当に親切にしてくれて、手書きの地図まで書いてくれた

言われた通り言ってみたら、今まで無いようなナイスな所だったのだ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


posted by がんがん at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。