2005年07月06日

人間の生存率

今の人間の生存率は高い
もちろん世界には貧困、紛争、災害とネガティブ要素盛り沢山だけど
日本で暮らしていると、当然老後まであるもんだ
みたいな感覚あると思うんだけど
事態が変われば高校の教室で
『今学期入って3人逝っちゃったな』
なんて会話があったかもしれない
自分を含めて周りがバタバタ死んでいく世界
そんな世界だったらもっと生きることに必死で
子孫を残すことにも精を出す(まんまだね)ようになるだろうな

なんか気付いたらとっくに成人を超えていた
これって生き物的には幸せなことかもしれない
しかし、死が身近に有るのと無いのでは生きる心構えが違うだろうな
もっと生きている実感を噛み締めて生きなきゃ
と、ふと思ったのでした
暇なのか…
ちなみに成人(成虫)までの生存率が人間より高いのは、ミツバチです


posted by がんがん at 21:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さぁ、みんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。