2005年08月08日

もっとすごい事

携帯が水没して一晩経った
その間、充電器に置いていただけなんだけど
携帯は微熱を帯びながら充電できていた

そして朝、携帯は完全に生き返ってた
たまらずその場でコケた
頭の中で変な効果音も鳴ってくれた
ひじを付いていたら確実に「カクッ」って外れてた

液晶に染みがちょっと残ったけど
今までと何も変わらない状態まで生き返った
すごいよW21CA
何なんだこの凄さは
カメラの画像もナンバー1の綺麗さだし

カシオ計算機さん
御社の携帯はパーフェクトです
これがG-SHOCKの技術ですね
先日出たG-SHOCK携帯は本当に防水、耐衝撃性において
完全に信頼できるんじゃないかと思います
いま流れてるCMは控え目なんじゃないだろうか

そういえばこんさん日本居た時、昔のG-SHOCK携帯使ってたよね
あれも当時としては画期的すぎだったね

ああカシオ計算機が大好きになった
メーカーの信頼は本当に基本的な技術力で
安心して使えるって事なんじゃないかと
今回の一件で深く深く思ったのでした

これから携帯が財布やら鍵やら多機能化していくにあたって
『使えなくなる』という状況がユーザーを一番困らせると思う
でも今回、困ったのは一晩だけ
別に買い換えた訳でもない
これって凄いことだと思う

CASIO計算機さん、本当にありがとう
一生付いて行きます
auさん、カシオの携帯を唯一出し続けてくれてありがとう

私が使ってる計算機もカシオの生活防水計算機だった
これもかなりイイ計算機なのだ
高度な計算も出来るし、ボタンの感触がイイ(これ大事)
050808_1006~0001.jpg
うちのカシオ製品たち


posted by がんがん at 10:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | え〜! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。