2005年11月07日

世の中狭い part2

世の中狭いと思わせる体験はまだある

よっさんの書き込みで思い出したので、もちろんよっさんが登場する

当時笹塚近郊に住み、腹の減っていたよっさんは宅配ピザを頼むことになった
店選びがどういう基準だったか知らないが
ポストに入っていたチラシの中から選んだのだろう
注文してしばらく経ったらピンポンが鳴った
玄関を開けるとデカい男が立っていたそうだ
二人は初対面なのだが
「ぶよん?」「よっくん?」
とほぼ同時に言ったらしい
「ぶよん」というのは、よく登場するabulaである

ここまでをabula側から追ってみると
笹塚在住だったabulaは近所のピザ屋でバイト中だった
電話が鳴ったのでabulaは電話を取った
するとお客の苗字と住所で「ひょっとして?」と思ったらしい
なので、自分で配達に名乗り出て向かったらしい
ピンポンを押して出てきた若者に向かって
ダメ元で「よっくん?」と聞いてみたら
相手も自分のことを呼ぶので驚いたらしい
二人はおれの友達だが、会った事はなかった
少しの情報と醸し出す雰囲気でわかったのだろう

最近、こういうプチミラクルが無い
今度密かに伏線を張っておこうと思う


posted by がんがん at 15:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。