2006年01月15日

忘却の彼方

忘れていた
正月の連続休日の間にシルバーを作ったのだった
山やんとの二人だけの新チームのシンボルなのだ
左は山やんに進呈したストラップ型
右は自分用の首飾りタイプ
060108_2358~0001.jpg060112_2122~0001.jpg
以前導入した電動ルーターが彫り作業を大幅に楽にしてくれた
てゆうか無いと絶対に無理
それにしても自分で作ると楽しいよね
作業中は多分イッちゃった顔してます
しかしクオリティの面はもっと詰める必要があるな
自己満足を超えた先に、更なる可能性があるのだ
その為には厳しい意見も取り入れなければならない
でもあんまり言われると泣いちゃう
難しい年頃なのだ


posted by がんがん at 02:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイシルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。