2006年01月22日

ある意味感動

060122_1427~0001のコピー.jpg
この衝撃をどう伝えよう
あんなにマズい食い物を食ったのは後にも先にも無い
筆舌に尽くしがたいマズさなんだ
ピンクちゃんと前々から怪しいと目を付けていた中華屋なのだが
今日実際行って、衝撃を超えて感動すら覚えた
ラーメンとチャーハンを注文したのだが、おれの知ってる両者じゃなかった
出てきた瞬間、ピンクちゃんと顔を見合わせてニヤけた
食べたら気絶するかと思った
チャーハンは油まみれで味が無く、ラーメンは味薄く、麺が一体化していた
早く店を出てピンクちゃんと、目の前の物体について話したかったので
涙目になりながら2人して無言で処理した
店を出てしばらく経つが、未だにあの衝撃から開放されない
二人とも精神が破壊されてしまった
『あ〜、あ〜』しか言ってない
これは現実なんだろうか、笑う事しかできない…
皆さんもぜひ横浜郊外へ


posted by がんがん at 15:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。