2006年05月06日

ますますやめられない

両方乗っている人じゃないと分からない話だとは思うが
ほとんどの車というのは移動手段であり移動空間で、目的地が最重要項目だ
バイクは乗ること自体が娯楽でありスポーツで、ヘルメットの中はニヤけてるのだ
例えばサービスエリアで両者の表情を見れば大体分かると思う
なのでツーリングの目的地はどこでも成立するというのが持論だが
今回のルート取りと目的地は季節も道も最高だった
GW中で渋滞している車をバックミラー越しに見て我々が向かったのは
高速開通前は日本有数のディープスポットだった北信州だ
野沢温泉.jpg
街中に温泉が湧き、名物の特上馬刺しを食べた
最高に旨かった
のだが、宿の手違いでスキー置場という扉を開けて入る部屋で寝た
我々はそのバイト用2段ベッド空間を『タコ部屋』と命名し、隠れるように寝た
しかし、やはりバイクに乗って走ることがそもそもの目的なので
ツーリング中にスイートルームや客室露天風呂なんて必要ないのだ

ただそこに二度と行かないし、予約で使ったネットのアンケートにも事実を書き込んだ
一組の客の背後にどれだけの潜在的な客がいるかを、商売人ならもっと自覚してほしい
こっちだって写真撮って「写ってませんでした」と言って、また仕事が来るほど甘くはない
まぁ何かとオチがつくのがわたくしの人生なので、話のネタ位にはなるだろう

話が横道に逸れたが、ただ『バイクっていいな』と言いたかっただけなのだ
ちょっとでも『気持ちよさそう』とか、なんかバイクに目がいく人は
どんなに向かい風が強くても車種なんか何でも良いから乗るべきだと思う
乗ると人生観が変わる
バイクって濡れそう、寒そう、暑そう、汚なそう、危なそうetcと思う人は乗らないでいい
「この世にはバイクに乗る人と乗らない人の二種類しかいない」
という某名言が心に沁みる

だからと言って、車も大好きだ
posted by がんがん at 16:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39898287

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。