2006年07月15日

親子鷹

カート場があったので乗りに行ったのだが
本日貸切の為、レンタルカートは中止だと言われた
しかし、このマジなカート場では、明日のシューマッハ目指し
親子が情熱大陸並みのリアルさで猛走していた
060715_1444~0002.jpg
プロを目指すなら『子供の頃からカート』
というのは常識のように言われてる昨今だが
実際に目の当たりにするのは初めてであった
大人顔負け児童の走りを見て、思わず声を上げてしまう程だ
親の資金力と子供の実力が無ければ、夢は遠い
ここにいる親子達は遠い夢を必死で掴もうとしてるのを実感した
にしても、走ってみたかった


posted by がんがん at 21:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。