2006年07月26日

実は

ものすごく動揺した出来事があった
それにはうちの母親がとても大きく関係している
母は10年前に心臓を患い、以後定期的に病院に行っているのだが
久しぶりにレントゲンを撮ってみることになったらしい
心臓は10年間なんともなく、今回も大丈夫だったのだが
現像から上がってきたレントゲンの肺部分に影があったのだ
精密検査をしよう、ということでMRIを撮って帰ってきたのだが
その話を聞いた我が家は異常な空気に包まれてしまった
母は食欲を欠いてしまい、何も手につかなくなってしまった

兄は結婚して家を出ているので、父と二人で受止めるしかなかった
何度も兄に電話して伝えようと思ったが
検査結果が出てからにしようと、その都度思い直した
父は普段から想像つかない程明るく振舞っていたが
その姿がなんとも心に沁みて見ていられなかった
自分も出来るだけ明るく振舞おうとしたが
かえって卑屈な態度になってしまったり散々だった
いくつになっても子供なんだな、と実感した

で、月曜日に検査結果が出たのだが
なんにも問題はなかった
レントゲン撮る時に息を止めてなかった可能性があるらしい

非常に驚いた
勘弁してほしい

そんな中、28歳になりました
つっちー、みはる、お祝いして頂き、ありがとうございました

これが卑屈キャラの原因です
でも卒業です


posted by がんがん at 18:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。