2006年10月29日

そして飯を食う


野外めし
温泉に入った我々に太陽の恵みが降り注いだ
そんな我々が飯の場所に選んだのは
宮ヶ瀬湖が見える駐車場でした
他の車の出入りは多少あるが、二人とも無頓着な性格なので気にしない
メニューはいつもと変わらずキムチ鍋で異論無し
おそらく4人前はあろうかという量を二人で食べきった
死ぬほど満腹で死ぬかと思ったが死ななかった
毎回言うが、やはり外で食べるとなんでもウマかった
これは何回でも言っていこうと思う
やはり外で食べるとなんでもウマかった
BBQも外だから良いのだ


posted by がんがん at 16:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。