2006年11月19日

不吉な夜明け前


今日朝5時頃、仕事へ行こうとバイクのエンジンを掛けた
エンジンを掛けてからヘッドライトが点灯するタイプなのだが
夜明け前の暗闇の中、一瞬ライトが点灯した直後、切れた
あたりは再び暗闇になってしまった
私が5歳だったら「もう仕事行かない」と家に戻っただろうが
現実はそういうわけにもいかず、結局生き残っていたハイビームで走り抜けた
夜景まであったので仕事の帰りもハイビームで走り切った
まるで昔の脂氏のヤマハ ビーノ状態であった
いつまでも切れたままでは、周りにも悪影響があるので
帰りにライトバルブを買って帰ったのだが
ちょっとどころでなく怪しい物をあえて買ってみた
高効率バルブ
まず、60/75Wの電力消費のまま130/160W相当の明るさ、なのだそうだ
初代マジェはライトが暗いので、同様の通常より明るくなるバルブを使用していたが
いくらなんでも明るくなりすぎである。ちょっと簡単には信じられない
怪しさはもう2点あるが、その1つは値段である
他のメーカーの同程度と思われる商品よりも1200円安かった
その1200円が努力に拠るものか、はたまた品質相応だからなのか謎だ
最後は、「1年保証付き」である
一度に限り、通常使用時の球切れを保証してくれるというのだ

しかし外にも中にもそれを申請する連絡先、方法が書いてないのだ
まぁ1年切れなければ何も問題無い話なのだが
今日球切れを経験した私に、大胆にも挑戦状を叩きつけた事に気付いてない
なんとしても1年以内に球切れして、意地でも保証してもらおうではないか
と、本末転倒な着地をしたのであった
ちなみにまだ取り付けていない時点の話で、場合によっては即謝ります


posted by がんがん at 00:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | え〜! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。