2006年12月07日

ピットインしてみた


コーナリング時にズルッと来ることが多くなった
初めは、『ズルッ』をわざとやって楽しんでいたのだが
本気でコケる前にライコランドでリアタイヤ交換と、ついでにオイル交換をした
交換前はメッツラー
060421_1324~0001.jpg
だったが、予告どおり国産ブリヂストン
061207_1308~0001.jpg
を履かせてみた
メーカーによってここまでパターンが違うとは驚きであります
いかにも「コンピューターで弾き出しました」的なパターンとも言えます
ちなみに私のマジェが履けるブリヂストンは2種類あったのだが
ハイグリップで少々高めの『HOOP PRO』という方をチョイスしました
私は別にプロタイヤプレーヤーではないし、この歳で目指そうとも思わないが
この手の商品で、グレードが上のものに『プロ』を付けるのは何故なのだろう?
ま、考えても仕方ないから、どうでもいいか
このタイヤ、「シリカリッチ・コンパウンド」とやらを搭載しているのだそうだ
同じブリヂストンのオンロードタイヤBATTLAXと同じコンパウンドだそうだ
シリカがリッチなコンパウンドって事でしょう…そりゃイイに決まってる…よね
帰り道はニュータイヤ独特の絶品なフィーリング+新サス気分で帰れた
端のほうまで使うことはあまり無いが、コーナリングはかなり良い感じだった
後は減ってきた時のグリップとロングライフ具合が、コイツの次の見せ場である
場合によっては、フロントのミシュランもブリヂストンに替えても良いと思っている
とりあえず、明日からの通勤で皮むきをしていこうと思う
ちなみに『プロタイヤプレーヤー』をgoogle検索してみたが
そんなプロフェッショナルはこの世に存在しなかった
「人並み外れた優秀なタイヤ使い」とかヒットすると思ったんだけど…
いや、やっぱ思ってない
以下メモ

オイル交換 14,256km



posted by がんがん at 14:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。