2006年12月23日

驚愕


なぜだか最近は電車で出掛けるのがお気に入りなのだ
で、中学時代からずっと通学で使っていたルートに久々に乗った
車窓を流れてゆく景色の変化を眺めていて、戦慄した
実は東村山では数年前に、中学生によるホームレス殺人事件があった
かなり極悪で凄惨な事件内容だったので知ってる方もいると思う
その現場というのが超ローカル風味の西武国分寺線沿いにある
事件前も事件後も、そこはゲートボール場であった
しかし今日、電車から見たら建売り用に造成されていた
思わず、窓にかじりついて見入ってしまった
まだ数年しか経っていないのに、宅地とは驚いた
以前、宅建の勉強をかじった事があるが
この手の物件は、内容を買い手に告知して了解を得る義務がある
ハズである。確か
その義務を怠ると、あとあと痛い痛いしっぺ返しを喰うことになる
みんな、つい最近の殺人事件現場と知って買うかね
(霊的なモノとか)なにも出ないとしても、『なんかチョットねぇ』と躊躇しまいか?
引き続き、調べてみたい


posted by がんがん at 13:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。