2006年12月25日

私が勝手に2006年CM大賞をあげます


さて、2006年も大詰めになってきたので
今年いちばんグッときたCMを私が勝手に表彰します
これに表彰されたからって、特に何か凄いことはありません
では勝手に発表します。
それは・・・・・・・
『資生堂 企業広告』です
shiseido.jpg
クリックして見てね(資生堂のサイトに飛びます)
もうね、これにはヤラれましたね
映像、音楽、詩、歌、すべてが2006年No.1に相応しい
来年これを上回るCMが誕生するか心配なくらいです
企業CMという特性上、端的に企業のイメージを表現する必要があるなか
これは非常に簡潔に、資生堂が世の女性にとってどういう存在でありたいかを
1分30秒という短い時間の中でストーリーとして完成させていると思う
化粧品によって癒され、自信を取り戻し、表情が明るくなっていくさまなど
資生堂の伝えたいポイントが上手く映像に出ています
まぁ、とりあえず見てもらいたい1本です
softbankの「キミちゃんだけsoftbankじゃない」CMとは月とスッポンの差です
これがCM用に書き下ろされた詩です
------------------------------------------------------------
本日 私は フラれました
分かっていました 無理目だと
だけどもあの時 少しだけ
微笑んでくれたような気がしたから

こんな時いつでも 涙を拭いてくれた
母さんは今は いないから

忘れます
忘れます
新しい私になって
忘れます
忘れます
忘れられると思います

忘れます
忘れます
新しい私になって
忘れます
忘れます
忘れられると思います
(資生堂企業広告『新しい私になって』篇 詩:中島信也 唄:熊木杏里)

------------------------------------------------------------
この詩も最高の出演者ですね
あ〜、温泉行きたくなっちゃった


posted by がんがん at 21:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。