2006年12月31日

ストイックな一日だった

え〜、まず訂正ですが
今回行った『たんばら(玉原)』を近場と書いたが
沼田ICを降りてから、バイクだったらかなり美味しそうなワインディングを通る必要がある
つまり、ガンガン降りの雪道だとかなり過酷な道のりだったのだ
オマケに昨日買ったばかりというチェーンの装着に1時間を費やしたのであった
たんばら
さて、そんな山奥で標高も高いので雪質はパウダーだが、気温も低い
丸2年使っている私の携帯のバッテリーは、低温の為すぐ消費された
それなりの格好で運動すれば大丈夫だが、脂さんは小動物よろしく寒がっていた
で、my道具での初滑りは、結果からいうと最高だった
去年では味わえなかった滑る喜びが得られ、ちょっと興奮もした
道具がちゃんとしてないと上手くならないスポーツに分類されるはずだ
今回もレンタルだったら、もうスノボーを2度としなくなっていたと思う
それほど道具が上達を助けてくれるのを実感できたのだ

で、結局帰りに寄ろうとした温泉は、なんと休館日で撃沈した
さっさと東京に戻って、板橋・前野原温泉にたっぷり入ってやった
そのあと焼肉を修行のように黙々と食べ、必要以上満腹になってやった
往路、ボード、復路、温泉、焼肉、すべて全力でやったので、なんとも心地よい
こういうのも嫌いじゃない
明日の筋肉痛とも全力で向き合うことが既に決定事項である事も否めない
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ


posted by がんがん at 00:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。