2007年01月12日

どうなんでしょう?


以前書いたことと関係あるのか無いのか、真相は全くの謎なのだが
つい先日、あの異常な空間に一緒にいた人から仕事の電話があった
本題のあと、電話を切ろうかという時に「体で調子がおかしい所ない?」と聞かれた
私の答えは「ある」である
その人は、頑丈だった胃腸がどうしようもなく弱くなり、悩んでいるそうだ
うちの師匠は、首痛+左手のシビれを先月からずっと訴えている
そしてMRIを撮ったが原因となるものは発見できなかった
わたしは今まで全く経験したことの無い「肩コリ」がずーっと治らない
どんなに寝ても、温泉に入っても、肩の疲れと倦怠感が抜けない
つまり肩が寝ても覚めても重いのである
書いてる今も肩こりがヒドいのだ
言われてみて考えたら、あの一件があってからである
こう揃いも揃って体に異変が起こっていると、やはり『何かあるな』と思う
オカルト的に考えたら、いくらでも考えられるが
全くもって、ただの偶然とも考えられる
しかし一回思ってしまったら、人間なかなかゼロ地点には戻れないのだ

なんとも困った事態である
みしゅらん
本文と写真は関係有りません


posted by がんがん at 15:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さぁ、みんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。