2007年01月20日

コレは盲点だった


前々から存在は知っていたけど、何故か行った事ない
という場所がみなさんにもあるんじゃなかろうか?

今日のはまさにソレで、いわゆる灯台下暗しというやつだ
スーパーオオゼキの隣にある高井戸温泉「美しの湯」800円
高井戸
↑これ入り口
何個か温泉を渡り歩いたお陰で、温泉の泉質の違いが判るようになった
といっても、効能とかではない。あくまでフィーリングである
ここの湯はちょいヌメの、お肌トゥルトゥル系である(あくまでフィーリング)
舐めると非常にしょっぱい、まさに東京の温泉の特徴を濃く持っている湯だ
もう2℃程温度が低い露天があった方が、私とmasaは喜ぶ
しかし、『高井戸で温泉に入れる』ということで許してあげてもいい
氷
湯上りにカキ氷を食べるのもいい
湯上りにバイクで北風に向かうのも非常にイイ
いつまでも体がポカポカして家に帰るまで全然寒くない
もっと早くにココに来るべきだった


posted by がんがん at 00:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。