2007年01月28日

冬の山 in かぐら・みつまた


土曜日だった昨日は脂夫妻とスノーボードに行った
3回目となる今回は、苗場のとなり「田代・かぐら・みつまた」をチョイス
昨年のGWにmasaやんとバイクで走った国道17号線上にある
新緑の季節からは見違える景色だったが、かなり好印象のスキー場である
なによりスケールがデカい。全コース滑ろうとしたら一日じゃ足りないデカさだ
そして、ほぼ全域にわたって雪質がパウダーであるのがイイ
毎回、最初にボードを装着した瞬間、何故か感覚を忘れているのが笑える
そのまま5分程滑ると感覚が戻り、快適なフリーランの時間がやって来るのだが
その最初の5分でメンタルが折れないようにするのが、最初の重要ポイントである
しかし自分で言うのも何だが、3回目にしては上達が早い方だと思う
できることなら毎週、いや毎日でも行きたい
070127_1226~0001.jpg
↑田代湖をバックに「頑張って納税します」のポーズ

↑脂嫁から「太ももが限界です」動画
毎回のことだが、いつも太ももが最初にヤラれる
これは完全な筋力不足である
しょうがないので次回までの期間を太もも強化月間に設定した
帰りは『温泉→焼肉』の定番コースで締めて、お開きとなったのであった
「特選」と冠の付く肉は、激しくトロけて旨かった
今回も怪我無く、無事に生きて帰って来ることができた
日常で見落としがちだが、これも重要なポイントである

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ


posted by がんがん at 15:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。