2007年04月01日

モーサイ


今日は毎度おなじみ県道'S masaと、久しぶりの山やん&私で
東京モーターサイクルショー、略して「モーサイ」に行ってきた
有明の東京ビックサイトで催されるのだが、数年前に山やんと来たことがある
その時おそらく私は100cc位のスクーターに乗っていたはずだ
家から有明まで滅茶苦茶疲れた道中だったと記憶している
そんなバイク遍歴であるが、次の二つの内どちらかが将来歴史に名を残すと思う
K1200R-sport.jpg
BMW K1200R SPORTちゃんとタンデムmasa or
R1200ST.jpg
BMW R1200STちゃん のどちらかである
今日だけでもあらゆるバイクに跨ったが、瞬間にシックリきたのはこの2台だった
特に、デカい車体からは想像がつかない足着きの良さには驚いた
実際は片足着けば支障はないのだが、K1200R SPORTは両足ベッタリで
これはいざという時の安心材料として、強い味方になってくれるはずだ
ポジションも疲れなさそうだし、BMWテクノロジー満載で安全性に富んでいる
ビーエムはオッサンが乗るバイク、と昔は言われていたが
最近は若くしてビーエムに乗る人も増えているという
良い物は良いのだから、当然っちゃあ当然の話だ
まぁどちらも車体価格が200万円しちゃうが、正しい工業製品に相応しい値段かも

にほんブログ村 バイクブログへ


posted by がんがん at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。