2010年01月03日

新年早々、ぴんくちゃんが来た話

あけましておめでとうございます(2回目)

2010年になってまだ2日目だというのに、ぴんくが岐阜からやってきた
ぴんくから誘われて、私はこの日も渋々出掛けていったのだった
ちょうど1月2日のブログ更新を済ませたばかりなので、ぴんくに会うのはタイムリーであった

新宿で会うやいなや、腹が減ったのでなにか食うか、という話になり
新宿駅前はとんでもない賑わいで、どこの店も入店するのに並ばなくてはならず
私とぴんくは人混みを避けるように新宿2丁目に逃避行したのだった
2丁目は確かにそういう系の人が集まる立地ではあるが、私達はそういう系ではない
新宿通り沿いに松屋があったので、MTB行きの朝によく松屋で補給していた私達は
もう松屋でもいいか、と最終決断をしようとしていた
しかし、松屋の隣に「肉屋が本気出した店」みたいな、よく覚えていないが
でも言われてみればそんな感じだった、と思われる店名を掲げる店があったので入ってみた
メニューを決める為の情報が明らかに足りない券売機を前に、我々は悩んだ
結局、私は肉レタスチャーハンなるもの、ぴんくは牛ステーキなるものを頼んだ
肉屋がどうのこうの の店
↑これが私の頼んだものである
1人1人のブースにIHクッキングヒーターが付いており、加熱調理前の状態で提供される
店員さんが砂時計をひっくり返し、それを目安に焼くというスタイルなのだ
自分好みに調理できるというメリットの影に、調理失敗しても自分の責任という
なんとも物悲しいデメリットも包含しているので、油断してはいけない

食後、私とぴんく定番のプロントで一杯引っ掛けようや、という流れになり
プロントなら無線LANも使えるという、どこで得たか分からない情報も手伝って
私達はプロント探しに精を出したのだが、正月でカフェタイムのみという店ばかりだった
新宿に絶望した我々は、やはり落ち着く池袋へ移動し、ヤマダ電器に行きつつも
無事にバータイム営業しているプロントを見つけ出し、入店したのだった
しかし、偽情報に踊らされたのか、無線LANは使えなかった

さっき飯を食ったにも関わらず、ありえない量の食べ物系の注文をした
そして入店1時間も過ぎた頃だと思うが、ご覧の有り様になった
プロントで寝るぴんく
はい、プロントで寝てますね(2回目)
前にも同じような事があったが、もう何も言うまい

その後、我々はどうしても無線LANを使用する必要があったのでマクドナルドへ行き
ぴんくは奥さんの実家へ、私は自分の実家へ西武池袋線で帰ったのだった
西武線のぴんく
posted by がんがん at 19:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137303479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。