2008年12月29日

ヘルメットにスピーカーを仕込む

さて、PSPを使用して、バイクでカーナビが使えるようになったのはお伝えしたが
『400m先、左です」等の指示音声が聞こえない、との苦情が各方面より数多く寄せられた
私も、そんな声に応えなくてはオチオチ年も越せない、という事で何とかしてみた
そんな訳で、フルフェイスとジェットの両方にスピーカーを仕込むことにしたのだ
何故かって、都道府県によっては条例でイヤホンの使用が違反になったからである

ヘルメットスピーカー
@まず材料であるが、余っていたSONY製ヘッドホンと300円で買ってき たヘッドホンを流用する

A限界まで分解し、ハンダ付けを使用して、オスのプラグをメスに付け替える
 特にオスでもメスでも構わないと思うが、見た目的にメスの方が収まりが良いと感じたからだ
 この時点で一度テストで音が出るかを確認し、大丈夫であれば次に進む

Bグルーガンというホットボンドでヘルメット内部にスピーカーとプラグを固定する
 ヘルメットを装着した時に、耳や頭部に違和感が無い位置に固定するのが望ましい
 少々耳から離れていても、ヘルメット内部に音が響くので充分に聞こえる
 なので、装着した際の快適さの方を優先して、取り付け位置を出す方が良いだろう

Cホットボンドが冷えて固まったら、外しておいた内部のパッドを取り付けて完成だ
 何も接続しない時でも、全く普通のヘルメットに見え、支障なく使える仕様になっている

再生機器との接続にはオス-オスのミニプラグを使うと非常にスッキリする
私はビクターの巻き取り式のCN-MM100Rという製品を愛用している
CN-MM100R


なお、コレだけでは余りにも意味不明だと思われるため、この作業を動画に撮ってみた
興味を持たれた方は是が非でも参考にして頂きたい



同じ内容ですが、ニコニコアカウントが無い方はこちらをどうぞ




にほんブログ村 バイクブログへ



posted by がんがん at 18:06| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうさん。
あんた、ほんとにマメですね。

Posted by P at 2009年01月10日 13:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。