2008年12月21日

バイクでカーナビ

もう一つやり残したことは
正直やらなくても困らないが、やれば素晴らしい事である

それはバイク用カーナビゲーションの導入である
と言っても専用品は6〜10万円したりするので、即効で却下
もう答えは一つしかないに決まっている
それはPSPのGPS機能を利用したカーナビである
PSPでナビ

とはいえ、私はPSPを持っていないので買ってきた

10月に仕様変更があったばかりの3世代目ということである
これに別売りのGPSレシーバーを付け、ナビ用のソフトを起動すれば
PSPがソコソコ使えるカーナビに変身するという触れ込みなのだ
もちろん様々なデータをダウンロードしてデータを更新していけば
ナビソフトが常に最新の状態で使えるという点も売りなのだそうだ
自分だけの登録地点データや最新データはメモリースティクに保存する
なので4GBのメモステを買ってきたが、なぜメモステはあんなに高いのか
SDは16GBで1900円だったのに、メモステは4GBで4000円って
冷静と情熱の間で良く考えてもらいたい
MAPLUS2画面
※上の画像は透明のプラスチックケースを装着しています

では実際のGPSの精度はどんなもんなのか
測位してすぐに現在地が表示されたのだが、道一本すらズレていなかった
これは一昔前の自動車用カーナビより遥か上を行く精度である
実際に走行はしてみてないので、ルート案内などは未知であるが
走りながら現在位置が分かるというだけでも、ライダーには貴重な情報だ

さて、ここまできてずっと疑問に思っている方もおられると思うので
ここで思い切って、その話題に触れてみようと思う
それはバイクへの安全で完璧な取付け方法である
この2週間、ありとあらゆる時間も惜しんで考えてきた結果、ある形に行き着いた
それを可能にするのは、画像にも写っている透明ケースだと思う
つまり、それがPSP購入へのグリーンシグナルだった訳でもある
だが、今日はまだ試してみてないので、またの機会に
ついでにシガーソケットを装着して、せっかくだから電源も確保したいと思う

もうこれで、ツーリング時に私が勘で行った道が間違っていて
「お前の勘は信用できない」(マジ口調で)
と同行者に言われることは無くなるに違いない

私の2009年のキャンプツーリングへの意気込み、分かって頂けただろうか?


にほんブログ村 バイクブログへ




posted by がんがん at 22:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
免許取ります!
Posted by freak at 2008年12月22日 00:17
バイクに事故は付き物なので
逝かないように気を付けて下さいね

明日よろしくね〜
Posted by がん野郎 at 2008年12月22日 03:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。