2008年12月20日

2008年中にやっておきたかった事〜その1〜

2008年中にやり残した事は何かと考え、その中で今すぐ出来るモノを実行してみた

まず、せっかく調達したザクティを車載する為のマウントである
走行中、目の前でグラグラ揺れているカメラを見つつ考えたのだが
結局、走りながら考えた絵空事なんて大したことないと判ったので却下した
詰まる所、家にある物とホームセンターで発掘したアイテムを組み合わせて
下記のようなシステムが今ここに完成した
車載マウント
幾度もの失敗を経て、私が必要だと確信した要素は以下の2つである
まず、土台が軽量かつ堅牢であり、振動にビクともしない構造である事
2つ目は、いかなる積載量でも容易に水平が出せる柔軟性を持っている事
この2つを実現するのは、モノさえ揃えば案外簡単であった

まず軽量と強さを両立させる為には材質から選び直す必要があった
そこで目を付けたのはステンレス製プレートである
一枚でも十分な強さがあるが、今回はヤケクソ3枚重ねを採用
おまけにステンレスなので錆びないという、特典付きでもある
これを計3点で締めて、万が一の時に回転を防ぐ念の入れ方で留める

次に万を持して登場するのが、ベルボン製クイックレベラーである
これは本来、三脚と雲台の間に設置するもので、用途としては
雲台自体に水平を出して、カメラが回転時に水平を失わないようにする物だ
なんのこっちゃ分からないと思うが、そういう物なのである
ちなみに今現在は販売終了となっている代物である

プレート3点留めの中央に位置する部分に、件のクイックレベラーを配置し
三脚の穴は世界共通で1/4インチなので、そのボルトでプレートと共締めする
※ちなみに大型三脚などは3/8インチのネジもあるので注意が必要
近所のドイトに平然とインチねじが売っているのは、ココだけの秘密だ

あとはザクティを雲台に取り付け、水準器で水平を出せば万事おkである
ザクティのグラ付き防止用に滑り止めマットを噛ませてある
走行中はプレートからザクティまで全体を、さらにクランプで固定する予定だ
上記で2千円くらいで済んだので、許せる。ああ許せる
ついでに、この2週間でとてつもなくネジやら何やらに詳しくなった

もう一つ、やり残したことで出来る事があったので、次に続く


にほんブログ村 バイクブログへ


posted by がんがん at 10:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。