2008年11月07日

masa、初めてのキャンプに悶絶<完>

なんだかんだで山道を腹一杯堪能した我々は、満を持してキャンプ場を目指すわけだが
松本市街の渋滞に巻き込まれたり、曲がるところを行き過ぎたりしながらも、何とか辿り着いた
旧梓川村で現在は松本市に組み込まれた所にある梓水苑松香寮キャンプ場というところである
到着時は日没後だったので周りの環境がわからなかったが、非常に素晴らしいロケーションだった
キャンプサイトは草地でテントも張り易く、梓川のせせらぎを聞きながら過ごせる場所だった

テントを張り、近くのジャスコに買出しに行き、そこでキムチ鍋の食材と酒を買った
コレまでの突撃野外炊飯では、味付けは専ら水にキムチを入れるだけだったのはココだけの秘密だが
今回はジャスコでたまたま見つけた比内地鶏スープ(動画参照)をベースにしてみた
これがまさかあんな美味い鍋になるなんて、その場にいた誰もが予想しなかった(二人だけど)
鍋の中ではキムチ鍋が一番嫌いと豪語していたmasaも、これにはさすがに白旗を揚げた
おそらく今回のキムチ鍋で、彼の中の好きな鍋ランキングに変動があったと思われる
もちろん私の中でも、今までの食べ物の中でも群を抜いて上手い鍋となった

とりあえず第1弾の鍋を食べた我々は、すぐ横にある風呂に入った(風呂が21時までだったので)
キャンプ場ですぐに風呂に入れるというのは、とても出来過ぎの部類であるが
より快適に過ごせるならば、それを利用しない手はない(入浴料350円)
風呂上りには、贅沢にも肉を焼いて食う会とワインをサックリ飲む会を開催した
タスマニアビーフというオージービーフだったが、これも非常に上手かった


なぜキャンプなどするのか?
その問いへの答えは言葉に出来ない
言葉に出来たとして、それが的確に言い表せているとは思えない

翌日、夕方より都内で英会話があるmasaが間に合うように、シンプルプランを練り出した
諏訪で諏訪大社の一つに寄って、諏訪インターから高速で帰るというものだ
諏訪大社本宮上社
諏訪大社の動画シリーズを見ていた私にとって、神話時代が由来とされる本物の諏訪大社は凄かった
社殿の四隅に立つ御柱や、独特の配置と参拝経路を持つココは見るもの新しかった
今回は諏訪大社上社本宮という所だけしか行けなかったが、今度は一通り廻ってみたい
予備知識がもっとあるとより楽しめるので、もっと下調べをしてこようと思った

諏訪大社で参拝し終ったのは12時だったが、帰るには十分な頃合だった
結果的に休日、特に連休の渋滞が酷い中央道の上りの惨劇に直撃することもなく
このツーリングは全くもって非の打ち所の無い素晴らしいものとなった
ぜひ、また行きましょう

最後に、今回から導入のグランドマジェスティ400であるが
ツーリングに関してはエンジンパワーから積載量、低疲労の防風性どれをとっても良かった
グリップカウルは手元への風をほぼ遮断してくれたし、グリップヒーターは最高だった
というわけで、買ってよかった
けど様々なBMWのバイクを見て、やっぱりBMWも欲しいと思ったのはココだけの秘密でいい

今回で10年選手のテントが死亡したので、新しいものを買うつもりだ

<完>
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


posted by がんがん at 20:41| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深いブログですね〜。seesaaのランキングサイトから飛んできました。私はホテルマンをしています。
旅やアウトドアは人の心を豊かにさせますねー。
秋や年末年始の旅行の予定は決まりましたか?
楽天でブログを書いてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/hotelman/

私のオススメ!!!
楽天トラベルの「ありがとう1億人突破!大感謝祭!」10/29〜12/25
http://travelrakuten.zz.tc/special100million

★相互リンクを張りませんか?リンク仲間現在450名以上!
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelman@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
ではまた来ます。
Posted by ホテルマン at 2008年11月19日 09:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。