2008年11月05日

極上の県道を走る

ニューマシンになったので高速をすっ飛ばし、長坂インターで一般道に下りた我々は
自分達の存在を確かなモノにするために、本当に県道ばかり走った
私が好きな八ヶ岳の麓の原村を通るエコーラインという道だけ県道じゃないかもしれないが
エコーラインはとてつもなく空と大地を感じられる道で、いい加減にして欲しい
エコーラインより西を望む
エコーラインの途中で休憩する
バイクは気軽に停まって、思う存分空気を吸えるところがイイ

エコーラインでのmasaとか
「エコーラインは伊達じゃない!」と言っている

そして我々は白樺湖へ向うのだが、国道と県道ビーナスラインの2択でも迷わず県道を取った
ビーナスラインという名前はメジャーなのでご存知の方も多いかと思うが、県道なのである
蓼科側のビーナスラインは路面が荒れていて、車も多かったが
コーナーを曲がる度に高度を上げていく感じは、気分を盛り上げるには十分だった
と思っていたら、バックミラーからmasaが消えた
電気系トラブルでエンストしたが、対処法を心得ていたためにその場で直った

そして昼飯時に白樺湖に到着したので、なにか定番中の定番を求めて食堂に入った
超普通カレー
頼んだカレーは、記憶の断片にも残らないとその場で確信した程の、超普通のカレーだった
これを書いている今現在、もうどんな味だったか覚えていない

そして我々は、このツーリングをDVD化する際に使用するジャケット写真撮影を済ませ
今回の標高最高地点を目指してビーナスラインを疾走するのであった

長坂インターから白樺湖までの動画

一部を除いて4倍速になっているので、脳内で…以下、略
まだつづく


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


posted by がんがん at 22:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。