2008年10月26日

本来の目的は試走だった件

納車したバイクとは別に、昨日到着したものがあった
それは純正グリップカウルと荷掛けフックである
なので午前中にそれらを取り付けて、午後は試走しに行こうと計画した

説明書を見る限り、作業時間は0.2時間つまり12分と書いてあった
実際はリアシートを外してグラブバーまで取り外すという工程で、簡単という感じではないが
バッテリーを外す作業も全く同じなので、いつか必ずやる手順と思えば大したものではない
荷掛けフックまで付けて、おまえは一体何を積むんだと言われそうではあるが
三度のメシより荷掛けフックが好きなのだから仕方ない
荷掛けフック取り付けの図

次にグリップカウルを取り付けたが、こちらはグランドマジェスティ用なので、あっさり付いた
しかし、ネジ山を一本ナメたのでネジ神様に謝らなければならない事態になった
グリップカウル
車体と同じデザイナーによる専用設計だけあって、取り付けた際の収まりは非常にスッキリしている
他メーカー車にも流用できるとのことで、グーグル先生で調べたら色々とヒットした

というわけで試走しようと思い、手近なワインディング路のある場所に行ってみた
それは2週間前に当ブログのキラーコンテンツぴんくちゃんが不幸に見舞われた付近である
麓には有間ダムという、私が一番好きなロックフィル形式の堰を持つダム湖があるので、そこを目指した
有間ダム
走り出してすぐ、低速域から実感できる防風効果にいきなり吹いた
指や手の甲にまったく風を感じない素晴らしさだ
これは付けてて良かったランキングBEST3に入るアイテムであるのは間違いない

せっかく来たので、いつもMTBで自走して登っている道を行ってみることにした
MTBで登っている時に毎回会うタンデムスクーターがいるので、おそらく大丈夫と踏んでの暴挙だ
一応まだ2500kmしか走ってないので、4千回転/m以下で登ることにしたが、余裕だった
最終的にいつもと同じ場所まで登ってしまったが、MTBのあの辛さが嘘のように、アッという間だった
あの山で無茶してみる
写真を撮ろうとオフロード走行してみたが、意外とイケた(ウソ)
実際はリアが滑ってしまいズルズルしたのだが、まぁそれも面白かった
コケなかったので結果的には問題無かった


150kmくらいのプチツーリングになったが、非常に楽しかった
ヨーロッパ市場向けに開発されたというだけあって、ロングランをすると真価を発揮すると思う
特に時速80kmくらいでの高速コーナーでのラインのトレース能力は素晴らしい
コーナー出口に目線をやっていれば後は勝手に思い描いたラインでコーナーを曲がれる
コーナリング中に、もうちょっとインにとか、アウトにとかいう場合も
アクセルのオン/オフだけで自在にラインを変える事が出来る
これはしっかりしたフレームと締まったサスのお蔭というのが、乗ればすぐ実感できる
ランエボ\に道を譲ってハザードで感謝された以外は、非常に快適なツーリングだった

ちょっと冷えたのでグリップヒーターを早速使ってみたのだが
冬場に買う缶コーヒーのありがたさと同じで、本当に缶コーヒーを握っているみたいだった
まだ半分の温度しか試してないが、冬場は非常に助かるのは間違いない
これも付けてて良かったランキングBEST3に堂々のランクインかもしれない

不満があるとすれば、やはりタイヤしかない
MTBでも何でも、タイヤを変えるだけでバイクを乗り換えたかのように激変する部分なので
やはり自分の気に入った銘柄を履いてこそ、心の底から満足できるというものだ
なので交換する


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
posted by がんがん at 18:34| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
厳しい冬が来る前に、免許を取りに行きたいと思います。
Posted by G君 at 2008年10月26日 21:05
昨日はG君に言われたことがショックで眠れませんでした
なのでGマジェでオフロードを攻めてみました(無茶とも言う)
免許を取ったら厳しい冬にツーリングに行きましょう
Posted by がん野郎 at 2008年10月26日 21:57
G君に何言われたの〜?変わりにサーセンorz
酔っ払いの言うことは流すのが一番なんだぜ☆
では今週末、付けてて良かったランキングBEST3の残りの一つも決定しましょう
Posted by masa at 2008年10月27日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108641490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。