2008年10月13日

ぴんくと行く秋の鬼MTB修行

朝晩すっかり秋めいてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしだろうか
連休だったので岐阜のプリンスぴんくちゃんがやって来て、一緒に山に行った

と、その前に
今まで手付かずだった部分のメンテナンスをしたので、載せておこうと思う
それはBBとハブのグリスアップである
ハブのグリスアップ
↑これは新しいグリスを塗った後だが、分解した時は真っ黒でジャリジャリ、とにかく酷い状態だった

整備も済ませた所で今回行ったのは、久しぶりのぴんくには苛酷すぎる上り10kmコースである
運動らしい運動はしていないというぴんくは案の定上りで死んでいた
毎週のように山に行っていた時には、かなりのペースで上っていたはずの道だったが
お互いかなりの序盤から太ももがヤラれ始め、メンタルがバッキバキに折れた

一応ぴんくのことを考えて、プライバシー考慮版にしてみた
それとガンさん通信共通の専用オープニングを作ってみた
苦情その他は受け付けなくも無いが、極力聞かないようにするつもりだ

そして途中、追いつかれた他のMTBの3人組の中の1人の女性が、鬼のような速さで上って行き
むしろ快感とも取れるような初めての感情を心に抱いたのは、ここだけの秘密だ
男性でもあんなペースで上る人には会ったことがないし、抜く時の爽やかさが素晴らしかった
そんな様子で完膚なきまでヤラれ、引退すら頭をよぎった我々だったが
下りに入る前にぴんくから驚きの言葉が出たのだ

「俺、今日はコケる気がしない」

私はここまでハッキリと死亡フラグを立てる人を、現実世界でお目にかかったことがなかった
「俺、この戦争が終わったら、故郷に帰って結婚するんだ」
と同じレベルである

果たして、自ら立てた死亡フラグを回避できたのか、はたまた、しっかり回収してしまったのか
まずは、誰でもコケる激坂(前述の3人組は担ぎ下りた)のぴんくちゃんをご覧下さい

動画だと判りにくいが、鬼のような傾斜の下りである
上りで疲弊して、さらに10ヶ月振りの本格トレイルのぴんくは良く健闘したと褒めてあげたい
まぁ、今回はこんなもんでは済まなかったのだけれど・・・

つづく


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


posted by がんがん at 21:45| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
引退したものの、映像見て現役生活の幸せさを改めて感じました。

ツンデレを引退して、MTB復帰します!!!
Posted by G君 at 2008年10月13日 23:07
現役生活はツラいよ?
それでも復帰するというのなら、オジさん達は止めません
でもさすがに今回の山は、まだ連れて行けません


Posted by がん野郎 at 2008年10月13日 23:55
ガクガク、ブルブルですね。
久しぶりのぴんくちゃんに笑わせてもらいもしましたが、やけに傷が多かったのも気になります。
私は生きて帰って畑を耕す派です。
Posted by masa at 2008年10月14日 10:45
傷を負いそうな部分をガードしておけば問題無いと思いますし
自分のレベル以上の無理をしなければ何てことないと思います…が
ちょっと無理する位が面白くもあり達成感もある、それもまた真理ですね
まぁ、何事も起こらないのが一番なのは、揺るぎない事です
Posted by がん野郎 at 2008年10月16日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。