2008年09月29日

motoGPに行った 2008 その2

さて、その2も適当な感じで進めていこうと思うのだが
ここで、初日だけ携行していたビデオで撮ったフリー走行の映像を載せておこうと思う



各メーカーによって音が違うのがおわかり頂けるだろうか?
なお、途中から左下に出る映像はツインリンクもてぎ内のステイエリアでの朝の様子である

朝のパドック
朝のパドックはこのように人も少なく、これから起こる激しいレースを微塵も感じさせない

アシュリー・ホプキンス
今回、誰よりも癒されたのはジョン・ホプキンスの妻であるアシュリー夫人である
物腰の柔らかさ、笑顔のラブリーさ、『ピトッ』とくっ付いて来る人懐っこさには全オレが泣いた
お菓子を食べる姿の可愛さにも定評がある(主に私とmasaの中で)

傘女
そして、中国GPに続いて125ccの『ONDE2000』チームのアンブレラガールを務めたみはる嬢
おかげで125ccはピットの中で見ることができた(けど、モニターが小さいので良く見えなかった)

エントランス前
帰り際、エントランス前にて、満足してツインリンクもてぎを去るところである
みはるが持っている花束はタルマクシに貰ったものだ
タルマクシはかなりみはるの事が気に入ったようで、今後が楽しみでもある

肝心のレースだが、motoGPクラスではロッシがこれ以上ないと思われるような最高の走りをし
見事に2シーズンぶりのチャンピオンに返り咲いた
同じ学年の私としては、若者の台頭に待ったを掛けたロッシを誇りに思う
チャンピオンが決まった時にちょっぴり泣いたのもココだけの秘密だ
ペドロサがロレンソを抑えて3位に入ったのも、とても嬉しい日本GPであった

来年からタイヤメーカーが1社になることが決まったようだ
これからはよりチームとライダーの手腕が試されることになりそうだ


にほんブログ村 バイクブログへ


ラベル:MotoGP
posted by がんがん at 22:13| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がんがんさん、この度は色々とお世話様でした。来年も行きましょう!

それと今年の引退試合の件もお忘れなく。。。
Posted by G at 2008年09月30日 12:25
こちらこそ、寒い中お疲れさんでした
引退試合第1弾は10月中にでも行きたいな
一番良い季節だしね
Posted by がん野郎 at 2008年09月30日 20:16
がんがんさん、やっぱりmotoGPは最高でしたね
10月中にアシュたん会議しましょうね
Posted by masa at 2008年09月30日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。