2008年09月21日

さよならマジェスティ@追突事故

今日、都内某所でバイクに乗車中、後ろから追突された
6年振り3回目のバイク事故である
前方が渋滞していたので、渋滞の最後尾に停車中に追突されたものである
後ろから不気味な急ブレーキ音が聞こえたのでミラーを覗いたら、まさに自分の後ろに車が迫っていた
その時、自分がどう思ったかは定かではないが、追突される気構えをしたような気がする
そのまま案の定、凄まじい衝撃に襲われ、さらに前に停車していた乗用車に玉突きの形でぶつかった
簡単に言うと、前と後ろの車に挟まれたという、今考えると死んでたかもしれない事故だ
そして私とマジェスティは右側に倒れた
まぁ、コケることはMTBで慣れているとはいえ、停車中に追突されるのはちょっと訳が違う
とりあえず、昔の事故で手首の靭帯をやっているので、手首は着かないように気をつけた
そしたら左の肋骨をマジェスティのハンドルで打ち、どこかに尻をぶつけた
怪我らしい怪我はその打撲と、おなじみの頚椎打撲(ムチ打ち)だけという奇跡的な結果で済んだ

体に大事が無かったのは本当に良かったので、救急車で病院、病院から警察に行き
そして現場に置きっ放しのマジェスティを救出しに行った
マジェスティは全国的なサービスネットワークで有名な某店で買ったので、引き上げは迅速にしてくれる
おまけに、今回は事故現場から購入店のサービス工場まで運んでくれた
まぁ有料だとしても相手の保険会社に保証してもらうので問題ないが、50km以内なら基本的に無償だ
今回初めてその恩恵を受けたが、自走できないバイクを目の前に路頭に迷うことも無く、心強かった

レッカーを見送って何時間か経った頃、購入店からマジェスティが到着したという連絡があった
悪い予想は覆ること無く、マジェスティは逝ってしまった
私の代わりに車の間に挟まって、そして私を守ってくれた忠義深い愛車らしい最期だった
私の手足のように日常から娯楽までを共にしてきたので、本当に手足をもがれる思いだ
私のマジェスティは初期型で、今年11年目になる相棒である
古さゆえに保険での保証もほとんど期待できないのは目に見えている
過去にも経験があるが、ホントに保険会社の保証だけだと事故はやられ損になりがちである
こちらに何の非がなくても、その次の瞬間から強制的に生活が変わってしまうのだ
事故の前にはどんなにもがいても戻れない
私の前の車のおじさまは、結婚式に行く途中だったが、もう間に合わないと嘆いていた
なにも無ければ間に合ったのだ
sayonara
事故現場でマジェスティと最後の1枚

そして今回、私が心から感謝し、謝辞の礼を述べさせて頂きたいのは脂夫妻と愛犬ビビである
今日は脂夫妻&愛犬ビビと昼飯を食う為に、バイクに乗って出かけたのだが
事故現場は待ち合わせ場所の目前だったために、車で病院にすぐ駆け付けてくれた
時間になっても連絡が取れないことで、事故に遭ったのでは…と本気で思っていたらしい
まさに、その通りでした
レントゲンを撮って戻ってきたら二人の姿があったので、そこですごく安心できた
その後も、警察署、事故現場でマジェスティを見送る所、焼肉と付き合ってくれ、家まで送ってくれた

本当にあなた達が居なければ、私は今日とても全てをやりきる事は出来ませんでした
これまでの事故の時は独りで、被害者なのになんでこんな辛い思いを…と思いながら処理していたのだ
大切な休日を、こんなつまらない出来事に巻き込んでしまって、本当にごめんなさい
そして色々支えてもらって本当にありがとう
主演映画、頑張ります(爆)


にほんブログ村 バイクブログへ
posted by がんがん at 23:10| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは体に大事がなかったことがなによりです。
大切なバディを亡くされるのは本当に辛いと思いますが加害者にかくかくじかじかと説明をして、なんらかの保障があることを祈ります。
映画、応援しています(爆)
Posted by masa at 2008年09月22日 10:02
日頃のMTBが効いたみたいですね
本当に命は大事にしないといけまてん
オモシロモテカワスリムの愛され体質になるよう
ワタシは努力を頑張ります
タダ一つ言いたいのは、「携帯小説(笑泣)」
Posted by がん野郎 at 2008年09月22日 10:37
病院に駆けつけるシーンは
ドラマのようで自分がかっこよく思えて
仕方なかったです。

次回の新作映画は構想2日、予算
1万円のハリウッドクラスの一大スペクタクル映画を考えています。

masa氏には気のいい蕎麦屋の役という
配役で検討しています。

Posted by 瀧口洋平 at 2008年09月22日 14:03
もし、入院とかいう事態になっていたら
うんとドラマ度が上がっていたでしょうね
だからといって無事で良かったのは間違いないですが
めんどうな手続きから後処理まで付き合って頂いて、ありがとうございました
ぽんっ、と気前良くやってくれるのは昔から変わりませんね、監督

私のコメントは縦読み自重ってやつですか、そうですか
Posted by がん野郎 at 2008年09月22日 18:12
大事にいたらなくて何よりでした。。。
感謝されるなんて恐縮です。
ワタシは本気で昼食食べようとしてたのでorz

ステキな相棒に巡り会えるといいですね。
Posted by 脂嫁 at 2008年09月23日 19:59
私の善意で書かなかったことを
自ら書いてしまうなんて…
今回の場合、連絡受けてからガッツリ食いまくった方がネタにはなったかもね、逆に

でも、本当に助かりました
ありがとう
Posted by がん野郎 at 2008年09月24日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。