2008年09月09日

待ち望んだ新人がデビュー!→引退orz

さて週末の話だが、先週のラフティングの時にも書いたように
今回はG君という期待の新人がMTBデビューしたという話なのだ

G君は、趣味の欄に「自転車」を追加してしまったmasaの幼馴染みなのだが
なんでも大学まで体育会系サッカー部だったという、色々期待せざるを得ない経歴だ
しかも普段は自前のMTBで通勤しているという、不安のない新人でもある
登る図
masaとG君はMTBをレンタルして、早速出発した
これはトレイル入口までを上る私の貴重な一枚である
そして案の定、G君は綿100%Tシャツにも関わらず良いペースで上っていた
初めての人にとって、実際やるまでは思いもしない過酷さを持つこの上りであるが
なんだかんだ言いつつもいい感じで上っていたので感心した
そのうち力が抜けてきたら良いクライマーになることでしょう

と期待を持った私であったが
上り終えた地点でまさかの引退宣言が飛び出した
masaで慣れているので驚かないが、本当に引退した人も1人いるので油断できない

これが彼の最後の一枚となった
そしてトレイルに入るにあたって、簡単なレクチャーをして入った
のは良かったが、例によってゲリラ雷雨的な雷鳴轟く中を走ることとなった
G君の山での走りは、これも新人としては及第点を遥かに上回るデキで
今回で引退したらMTBの神に祟られるに違いない
バイクが体に合っていなかったりと問題点はあったが
難しいポイントも絶妙なブレーキタッチで下っていたので驚いた
初心者の人にありがちな「握りゴケ」も無かったし、初めから良い感じである

まぁ、それはそれとして置いておくとして
私は私で楽しむポイントはキッチリ押さえさせていただいた
それは例の訓練所の事を言っているのだが、前回は挑戦できなかったので
今回は雨が振る前に、約1年振りであるが落ちてみることにしたのだ


3回目で成功した
コケることを恐れるよりも強く、成功するイメージを持つことが大事である
とたまには偉そうなことを言ってみたりする
とにかく1年振りの訓練所の成功は、想像以上の達成感を持たせてくれた
masaも私のバイクでチャレンジしたが、落ちる直前でブレーキをかけ
成功こそしなかったが、次回に繋がるステップを踏んだと思う
とそれっぽいことも言ってみたりする

今回を総括すると
そこそこのスペックを持つレンタルMTBだったが
結局は体に合ってないと、人間もバイクも本来の能力を発揮できないと判明した
いや、判ってはいたのだが、今回特に強く感じた
万全な状況が揃っていさえすれば、今回より何百倍も楽しいはずだ
上りの楽しさ、セクションを攻略する楽しさ、そして山の中を走る楽しさ
それらが今回で伝わりきったとは思わないが、少しでも伝われば本望である

あと私のFOXのリアサスはエアーが抜けすぎてて、笑った
最後に、バッシュガードに換装して初めて山を走ったが、非常に良かった

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


posted by がんがん at 12:11| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。ただ今ホテルにチェッキンインしました。Gくん、もう一回ぐらいやってみよう!
リアサスはオーバーホールもありだけど、新しいの買った方がいいよ。
俺も行きたい!
Posted by P@桃太郎出生の地 岡山 at 2008年09月09日 19:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。