2008年07月17日

MAGURA(マグラ)のエア抜き


さて前回において、高らかに復活宣言をしたので実践していこうと思う
復活に際しての、TREKの問題点は油圧ディスクのエア噛み問題である
おまけに付いてるのは現行ではなくMAGURAの2000年モデルCLARAという
今となってはにゃんともマイナーなモデルなのである
幸いMAGURAのHPには、旧モデルであっても英語版PDFマニュアルがあるのでなんとかなる

諸事情により実際の工程の紹介は次回以降という事になるが
キャリパー側からオイルを満たしていくタイプなので、道具が必要である
ブリーディングキット
これじゃなきゃいけないという事もないだろうが、MAGURA純正オイルも付いているし
注射器の先のチューブをキャリパーに接続するための小部品が単体で手に入らないから
後は、オイルこぼれが無い、という挙げればかなりある理由からコレを買ってきた
値段はビックリするので言わないでおく

道具も揃ったし、いよいよ前後とも一気にやってしまおうとセットした
セット
三脚を2本使ってハンドルバーの両端をバークランプで固定した、即席宙吊りセットである
この状態でブレーキをオイルのマスターシリンダーの蓋が開けられるように水平にして
さあ蓋を開けようと思ったら、ネジが回らない
マニュアルを読むと、2000年モデルのCLARAはトルクスネジという
いたずら防止用の変なねじ山を持ったネジになっていると書いてある
おいおい、ふざけるんじゃないよ、ここまで手間かけさせやがってと思ったが
来週で30歳なので怒らないでなんとか平静を装った
なのでトルクスレンチを入手して、実際の作業に掛かるのは次回になります
さようなら

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


posted by がんがん at 23:20| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイハツ、ミラ買いました。多分Mスポーツです。
Posted by P at 2008年07月18日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。