2010年05月10日

結婚しました

もちろん私がではない
なので、せっかくですが用意して頂いたお祝いはお持ち帰り下さい

では誰が結婚したかというと
我が親友にして、ツーリング時には安心して背中を預けられる存在
そして最近は足を向けては眠れない、とてもお世話になっているあの人
加えて異次元の世界でもよくお会いし、共感し合うお方
ガンさん通信にもぴんくちゃんと同じ頻度で登場してきた、masaである

その結婚相手は、一部ではmotoGPバカと呼ばれたり呼ばれなかったりし
一部では、「ウチの銀河の妖精」とも呼ばれた事もあったかもしれない人
そして最近は私の専任不動産物件検索係でもある、美春である

二人は7年の交際を経て結婚したので
私の二人とのお付き合いはそれ以上という事になる
なので、今回の結婚式に際しての私の気持ちというのは、上手く言語化できない
どんな関係か、と問われれば、お互いに常に影響し合ってきた間柄である
式の当日はなるべく平静を装って、ボロボロにならないようにしようと思っていた
だが思っていただけで、溢れ出るものを抑える事は出来なかった
実際は、周りが引くほど早い時間帯に号泣タイムになった
私自身、そんな私に引いたというのは、ここだけの秘密だ
幸いにも、二人がお色直しで席を外しているタイミングだったので
おそらく二人の記憶では、ずっとテンションの高い笑顔の私でいた事と思う
セーフである
しかし、そんな私の姿を激写した輩が居るとかいう噂もあるが
撮られたものは仕方ない、とある友人も言っていたので、気にしない事にする

細かい内容はアレなのでアレするとして
私のそんな様子からお察し頂けるかと思う
とにかく、本当に良かったね、と心の底から思った結婚式だったのだ

一番初めの入場の曲が、ある偉人のレクイエムだったのだが
そこをツッコんだ方がいいのか、未だに迷っている
おそらく私以外、誰も気づいていないと思うので放置することにする

二次会は幹事をやり、司会もMTBを一日で引退したG君と一緒に担当したのだが
MTBで一日山を駆け回ったかという位の汗をかいた
準備期間を含め、お二人やG君、そしてMちゃん、当日流れで手伝ってくれた皆
本当にありがとうございました
人の繋がりの素晴らしさを、改めて実感した一日でした
こんな一日をプレゼントしてくれたmasa&美春のお二人
末永くお幸せに

披露宴にて
posted by がんがん at 14:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。