2007年04月01日

モーサイ


今日は毎度おなじみ県道'S masaと、久しぶりの山やん&私で
東京モーターサイクルショー、略して「モーサイ」に行ってきた
有明の東京ビックサイトで催されるのだが、数年前に山やんと来たことがある
その時おそらく私は100cc位のスクーターに乗っていたはずだ
家から有明まで滅茶苦茶疲れた道中だったと記憶している
そんなバイク遍歴であるが、次の二つの内どちらかが将来歴史に名を残すと思う
K1200R-sport.jpg
BMW K1200R SPORTちゃんとタンデムmasa or
R1200ST.jpg
BMW R1200STちゃん のどちらかである
今日だけでもあらゆるバイクに跨ったが、瞬間にシックリきたのはこの2台だった
特に、デカい車体からは想像がつかない足着きの良さには驚いた
実際は片足着けば支障はないのだが、K1200R SPORTは両足ベッタリで
これはいざという時の安心材料として、強い味方になってくれるはずだ
ポジションも疲れなさそうだし、BMWテクノロジー満載で安全性に富んでいる
ビーエムはオッサンが乗るバイク、と昔は言われていたが
最近は若くしてビーエムに乗る人も増えているという
良い物は良いのだから、当然っちゃあ当然の話だ
まぁどちらも車体価格が200万円しちゃうが、正しい工業製品に相応しい値段かも

にほんブログ村 バイクブログへ
posted by がんがん at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

な〜んだ


昨日、架空請求の電話が掛かってきた

本当にテレビ等で見たまんまの口調だった

いやはや自分の所に掛かってくるとは思わなかった

と信じていたら、犯人はぴんくちゃんだった

彼は確か28歳のハズだ

何故そういう行為をしようと思い立ったのか

その動機が非常に気になったので

これから長い時間掛けて問い詰めたいと思う
posted by がんがん at 12:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | え〜! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

チャリを漕ぎに行ったのだ


今回もぴんくちゃんと山でチャリに乗るため出掛けた
これで本格的なMTBは人生で2回目となる
行き先は富士山の麓に広がる青木ヶ原樹海である
20070414`1.jpg
土曜日の20時前に横浜を出発し、22時頃本栖湖に着いたのだが
この時期の富士五湖周辺はまだまだ寒く
情報によれば0℃近くまで冷えこんだという事だった
例によって、突撃!野営炊飯を豪華.verでやろうと思ったが
あまりに寒すぎて、鍋1回と肉数枚を食して寝袋に潜り込んだ
この時ある事に気付けば、事態はヒドくならなかったかも知れないのだが
奇しくも我々はそれを見過ごしたまま夜明けを迎えてしまうのであった


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
posted by がんがん at 20:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駆け抜ける喜び


BMWのキャッチコピー、「駆け抜ける喜び」とはよく言ったものである
「駆け抜ける喜び」は駆ければ得られる喜びなのだ
とにかくなんでもいいから駆ければ良いのである
普段はエンジンパワーを借りて得ているが、自分の力のみで駆ければ
かいた汗の分だけ喜びも比例して増すというものだ
20070415`3.jpg
樹海に付きものである「自殺予防呼びかけ標識」が点在していたが
幸い、そのものは発見しないで済んだ
その代わりといっては充分すぎるほどだが、熊らしきものが前方を横切った
あんなデカくて黒い生物を私は知らない、熊以外では…
しかし、そんな事よりも重大な出来事が密かに進行していたのであるよ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
posted by がんがん at 21:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

密かに進んでいた、ある出来事とは



このようにプイーンと本栖湖から樹海を通ってきて
西湖のほとりで昼飯タイムになった
no-title
やはり富士山を見ながらの飯は旨い、とほうとうを食べながら思っていた
しかし、前にいるぴんくちゃんの様子がみるみるオカシくなっていくではないか
朝起きたときは歯が痛いと言っていたのだが、実は風邪を召していらっしゃったのだ
なんだか真剣にヤバい事態になり、とりあえずぴんくちゃんを置いて
独り舗装路を走り、車を取りに戻った
西湖から本栖湖までアップダウン有りの10kmだったが、意外にすぐ着いた
車に乗り、今来た道を戻ったら、まぁ早いこと
エンジンパワーは素晴らしい
再び会ったぴんくちゃんは、死にそうに消耗していた
手早くチャリをバラして車に積み込み、ぴんくちゃんを寝かしつつ
そして紛失したというぴんく眼鏡を探しつつ、帰路に着いたのだ
途中、ぴんくちゃんの姉の同級生経営という、岐阜の製薬会社の風邪薬を買って飲み
助手席で汗をかきながら寝たら、ちょっと容態も良くなったみたいだった
少し元気になった所で、県道'S masa宛てのムービーを自分撮りしていた
その様子をみて、私もホッと胸を撫で下ろすことができたのだった
結局ぴんく眼鏡は見つからなかったが、ミラクルは今日起こった
今日は私が風邪を引いた

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
posted by がんがん at 22:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

ようやくドライブベルト交換


仕事が一段落したのと、天気がちょっと良くなった隙をついて
GWの県道'Sツーリング(行き先未決定)に向けて
前々からここでも書いていたドライブベルト交換&オイル交換をしに行った
ピットが一杯ということで『少々お時間掛かります』と言われたが
私にはある一つの作戦があったので、どうぞやって下さいな、と預けてきた
作戦とはライコランド多摩店の近所にある温泉に行って時間を有効利用する
というなんとも素晴らしいスペクタクルなモノなのである

で、歩いて行ってみたら・・・・・・

「本日休館」

と虚しく看板がぶら下がっていた
やりきれない思いを残しつつ、仕方なく周辺をテクテク歩いた
oil1.jpg
こんな神社や(名を「吉祥院」という)
oil22.jpg
こんな、いかにも襲われそうなトンネルを発見した
このトンネルは6〜7年前にぴんくちゃんとチャりで通った
多摩湖、狭山湖を造成する際に土砂を運ぶ為に通したミニ貨物線
つまり工事用汽車が通っていた後を、そのまま自転車道にしたものだという→参照
なるほど、夜間はシャッターが降りて通行禁止になるらしい
さすがに夜中にここを通る気にはならないから当然だ
で、結局ライコランドに戻ってワンセグの恩恵を受けたり、FMラジオ様でやり過ごした
ライコランド多摩店はバイクを受け取りに行くと、バイクを触った際の状況を言ってくれる
今回は初めて駆動部のケースを開けたので様子を聞いてみると
『遠心クラッチ周辺が焼けてまして、こんなのは初めてですねぇ』と言っていた
『チタンマフラーの焼き色みたいに青く綺麗な色なんですよねぇ〜』と続く
高速域で引っ張って走行していたのが原因では、と二人で話したが
別に問題無いし、年式のわりにエンジンは絶好調ということで安心した
高速にもガシガシ乗るので、強化ベルトを組み込んでみた
最高速で引っ張っても伸びたり切れたりせず、耐久性に優れる・・・はずなのだ
帰ろうと思い、エンジンを掛け、スロットルを回したら
なんと交換前は発進がダルく、もたついていた感じだったのが
シャっと、カチっと素晴らしいレスポンスで発進するではないかっ!
いや〜、ほんとにベルト伸びてたんだねぇ、とニヤけながら帰ったのであった
温泉に入れなかったのがチャラになるくらい快適になった
にほんブログ村 バイクブログへ
メモ:オイル交換 17510km
ラベル:マジェ 交換
posted by がんがん at 18:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

箱根に向かっています


lomansu1.jpg
ロマンスカーで箱根に向かっています
その昔、と言っても3〜4年前だが、脂との一泊の旅以来
久しぶりに小田急に乗るが、かなり高架複々線化が進んで驚きだ
成城学園が地下になってるし
ワンパクだ

lomansu2.jpg
ちなみに仕事の用で日帰りである
posted by がんがん at 11:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いいね


hakone.jpg
一度、温泉街に10泊くらい入り浸りたいね
1年前に行った野沢温泉も、雰囲気は最高だったね
泊まりだといつ温泉入ってもいいし、帰らなくていいから素敵だね
だからGWのツーリングは温泉地に行こうかな
宿に露天があると更に素敵な予感ムラムラだね
posted by がんがん at 17:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

筑波山に行っちゃった話


筑波山に行っちゃった話です
なかなか良いパワーが出ていることで有名な場所です
せっかく行ったので筑波山中腹にある筑波山神社に行った
tsukujin1.jpg
神社に付き物の御神木も立派です
tsukujin2.jpg
日曜なのに誰も居なかった
というのは間違いで、人が居なくなるまで待っただけでした
きっちりお参りして、お願いしてきました
ここの上から山頂へ行くケーブルカーが存在するのだが
山頂は寒いに決まってるから行かないことにしたのだった


ラベル:神社
posted by がんがん at 10:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしようもなく温泉に行っちゃった話

筑波山神社で、この後どうしたら良いか神様に聞いてみたら
携帯で調べろというお告げを頂いた
携帯で調べたら、来たのと逆に山を降りた所に温泉があるのを知った
知ってしまったら行くしかないのが2007年というものだろう
で、来たのは『やさと温泉 ゆりの郷』というところである

onsen.jpg
この手の施設の造りがどこも似ているのは、私の気のせいではないだろう
さすがに汗ばむ陽気だった昨日は、あいにくの強風に身を晒しても
真冬のように寒いなんてことは全くなかった
まぁそれにしても、なかなかヌルい温度がある温泉に行き着かない
ヌルいと回転が悪くなり混雑を招くからだろうか
こうなるとやはり「ほったらかし温泉」が私のベスト温度大賞に輝くことになる
あとは甲斐大泉温泉パノラマの湯の39℃に固定した露天もいい温度である
というわけで少々長湯に向かないが、休み休みで2時間入った
生で聞いたリアル茨城弁はとても暖かく、体温を感じる方言であった
適当に風呂を出たあと、再び筑波山を通って戻ったのである
tsukubasan.jpg
ちなみに今回のは仕方なく全部一人でやったことである      これ↑が筑波山

ラベル:日帰り温泉
posted by がんがん at 10:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

ブログ引越しました

日頃のご愛読ありがとうございます
ガンさん通信のがん野郎です
この度、ヤプログ!から引越して参りました

ブログというのは、続ける程に私財としての価値が高まります
過去の記事は私にとっては、大切な財産となっています
もちろんブログに書けない事も沢山ありますが
公共性を持つ日記の特徴として、上手に使いたいものです

肝心な引越しの理由ですが、機能という点に尽きます
主に動画容量などが理由ですが、拡張性なども考慮しました
自分の記録を残す上で、より制限を受けない環境
それを求めての引越しです

これからも内容は全く変わりませんが
休憩中や、ご帰宅後などに見て頂けるとありがたいです

一応、こちらに記事を丸ごとインポートできましたが
それは文字だけの話なので、画像も含めた完全な記事をご覧になりたい方は
真@ガンさん通信
で見ることができます

posted by がんがん at 12:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

急遽決定!突撃MTB

29日,30日と県道'S masaと長野方面に泊まりツーリングに行く予定だった
しかし、29日にmasaが仕事という事になったので5日,6日に延期した
そんな矢先、毎度お馴染み岐阜のプリンス、ぴんくちゃんから電話があり
『明日MTB乗りに行かないグッド(上向き矢印)
と言うので、行く予定の場所がうちから近いことから
『じゃあ今からうちに来ればいいじゃん』
となって、夜に我が家にぴんくちゃんが来た
サクっと寝て、早朝6時前にうちを出発し埼玉県の長瀞へ向かった
今回で3回目のMTBである
事前情報は何も無かったが、とあるアウトドア店で山コースの情報を仕入れた
ですこし迷いはしたが、聞いた通りのコースに行った
こんなぴんくちゃんのmasaへのメッセージを撮りながら
こんな感じでサクっと下ったら、すぐ終わってしまった

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
posted by がんがん at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一本終えても、まだ午前中だったのよ

そんなこんなで一本目の山をアッと言う間に下ってしまった我々だったが
まだまだ時間はたっぷりとあるし、2本目を探し始めた
その途中、部活帰りらしいジャージ姿の地元中学生2人に「こんにちわ」と挨拶された
田舎に行くと中学生くらいまでの子は誰にでも挨拶してくれるから、感動的だ
で、その中学生達に道を尋ねてみたら、一人が物凄い美少年で腰を抜かす所だった
受け答えもとても素直で、目を見て話をして、爽やかで、信じがたい逸材だった
あんな男子が同じクラスに居たらヤバいと思う
と、ぴんくちゃんと今見た信じがたい光景を興奮ぎみに話しながら道を探し回った
いい景色にもいっぱい出会った
no-name_mountain.jpg

で、結局自力で探すと時間をロスしすぎるので、朝尋ねた店に再び行ってみることに
申し訳ないのでハイテクTシャツを購入し、情報を聞き出すことに成功した
その店員さん曰く『ホントにシークレットですから』らしい
本当に親切にしてくれて、手書きの地図まで書いてくれた

言われた通り言ってみたら、今まで無いようなナイスな所だったのだ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
posted by がんがん at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長い上りを制覇した後に待っているもの

これを書く直前、かなりショッキングな事が判明したのでテンションバッド(下向き矢印)でお届けします

さてさて、某ショップで聞き出した情報を元に某山に向かったのですよ
まずは舗装路を上らなければいけないのだが、ちょっと疲れたね
この上りを制覇した後には、必ず楽しいことが待っている
と考えなければ、とても気持ちを保つことは出来無いので要注意だ
折れそうになる気持ちを建て直しながらようやく登った先には、楽園が待っていた
よく登ってきたもんです
さすがに『シークレット』なだけあって、ハイカーや他のライダーに会わなかった
その分、手書きの地図だけを頼りに道を切り開いてゆく感覚は病みつきになる
果たしてこの道で合っているのか?をぴんくと話しながら判断していくのだ
岩ゴロゴロの下りや、バンクが付いた高速下りコーナーなど、一本で様々な要素があり
終始二人で「ウォ〜!」や「スゲ〜!」と叫びながら下っていた
これは我々の合言葉「もうすぐ30」ですのよ
これを言いながら激しくアホな事をする、っちゅう加齢へのアンチテーゼなんですの
夕暮れも近づき、一般道に降りついた時には、二人は長瀞フリークになっていた

最後に、ぴんくちゃんがどうしても載せてくれとうるさいので載せますが
くれぐれもこれを見た後、私に文句は言わないで下さいね
『つっちー(masa)、5月2日飲みに行くぞ。〜中略〜1,2,3,ぴんくちゃ〜ん』と言っています


はい、いやはや昨日はなんとも楽しい一日でしたが
今日は一転、ショックで立ち直れませんたらーっ(汗)

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
posted by がんがん at 15:43| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。