2006年12月01日

メッツラー減りすぎ?


なんだか知らない内に、リアタイヤがツルツルになっている
1月に交換してから6000キロ走ったことになるが、そんなに寿命って短いんだっけ?
060421_1324~0001.jpgimg20061201_t.jpg
画像左は4月にMr.Gripmanをスプレーした時のものです。溝クッキリですね
市街地メインなので仕方ないが、真ん中の溝が全く無い
それゆえ真ん中から両端へかけて綺麗な弧になってない
直進からバンク状態に入るときに、リアタイヤに段差を感じるのだ
こんなんじゃPPは獲れない
メッツラーはグリップは良かった。だから減りも早いのかな
大した選択肢の無いジャンルだが、今度はブリヂストンにしてみようと思う
ついでに冬に入るからオイル交換もしなければいけませんね

で、交換した記事へどうぞ

posted by がんがん at 07:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さぁ、みんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

motoGP最終戦


さて、motoGPの2006年シーズンが終わって、ひと月以上が経ちました
2007年からの新レギュレーションへ向けてのテストも年内は終了した模様
なので、今年を締めくくるに相応しい事をしなければ、と思い
夕飯食ってから最終戦バレンシアGPを再び見てしまった
わかっていても、ロッシのスリップダウンは「あっ!」と言ってしまう
そして何度見ても、このシーンは感動的です
この二人と温泉行きたい
posted by がんがん at 22:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

なかなかオモロい事やるじゃん


先日開催された「トヨタモータースポーツフェスティバル」
でなかなか面白いことをやってくれたようだ
F1-VS-motoGP.jpg
「あれ?ロッシ来日しちゃった?」と思える画ですが
YZR−M1 05バレンシア仕様に乗っているのは伝説のロン毛ライダー、ノリック
TOYOTAのF1に乗っているのは、ラルフ・シューマッハということだ
つまり『F1 VS motoGP』の0-600m加速対決が実現したのだ

当日は、あいにくのウェット路面で、0.2秒差でF1に負けてしまったということだが
前日のリハーサルでは、motoGPマシンが全くの負けなしだったということだ
TOYOTAのイベントだからバイクが勝たないで良かったね
そして四輪ファンに、motoGPマシンのアホみたいな速さと音を披露できて良かったね
くわしくはノリックのHPに載っているので、むさぼり読んでください
posted by がんがん at 16:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | motoGP大好け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

ピットインしてみた


コーナリング時にズルッと来ることが多くなった
初めは、『ズルッ』をわざとやって楽しんでいたのだが
本気でコケる前にライコランドでリアタイヤ交換と、ついでにオイル交換をした
交換前はメッツラー
060421_1324~0001.jpg
だったが、予告どおり国産ブリヂストン
061207_1308~0001.jpg
を履かせてみた
メーカーによってここまでパターンが違うとは驚きであります
いかにも「コンピューターで弾き出しました」的なパターンとも言えます
ちなみに私のマジェが履けるブリヂストンは2種類あったのだが
ハイグリップで少々高めの『HOOP PRO』という方をチョイスしました
私は別にプロタイヤプレーヤーではないし、この歳で目指そうとも思わないが
この手の商品で、グレードが上のものに『プロ』を付けるのは何故なのだろう?
ま、考えても仕方ないから、どうでもいいか
このタイヤ、「シリカリッチ・コンパウンド」とやらを搭載しているのだそうだ
同じブリヂストンのオンロードタイヤBATTLAXと同じコンパウンドだそうだ
シリカがリッチなコンパウンドって事でしょう…そりゃイイに決まってる…よね
帰り道はニュータイヤ独特の絶品なフィーリング+新サス気分で帰れた
端のほうまで使うことはあまり無いが、コーナリングはかなり良い感じだった
後は減ってきた時のグリップとロングライフ具合が、コイツの次の見せ場である
場合によっては、フロントのミシュランもブリヂストンに替えても良いと思っている
とりあえず、明日からの通勤で皮むきをしていこうと思う
ちなみに『プロタイヤプレーヤー』をgoogle検索してみたが
そんなプロフェッショナルはこの世に存在しなかった
「人並み外れた優秀なタイヤ使い」とかヒットすると思ったんだけど…
いや、やっぱ思ってない
以下メモ

オイル交換 14,256km

posted by がんがん at 14:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産自動車 村山工場跡地


タイヤ&オイル交換を待つ間、ふらっと歩いてみた
仕事で時間が空いた時もほぼ散歩をしているので、クセのようなモノだ
カルロス・ゴーンのリストラ政策の一環で閉鎖となった日産村山工場跡である
けっこう間違えてる方が多いので敢えて書いておくが
ここは「武蔵村山市」であって「東村山市」ではないので、覚えておいて頂きたい
東村山は武蔵村山よりもちょっと東にありますので、間違わないように
googleMAPで示すとここになります
でもって、携帯で撮った3画像を繋げてみた
DIAMOND-CITY.jpg
ここは立派なバンク付きテストコースもあった場所なので、かなり広かったのが判る
左から三越+複合ショッピングモール+ジャスコという規模でオープンしたばかりだ
なんか最近、特に郊外に、この手の巨大施設が多いように思う
中に入ってみたが、お昼時という事もあってか、主婦軍団とお年寄りで賑わっていた
061207_1227~0001.jpg
一箇所で全てが揃うお手軽さと、ちょっとしたお出かけ気分が味わえる、のだと思う
どおりで平日昼間っから駐車場がいっぱいな訳だ
テナントには全国展開している小売チェーンがズラーッと軒を並べていた
あの靴屋、あの服屋、あの薬屋、あのCD屋、等々である
この手の巨大施設が1地域に1つできたら、私は大変だと思う
この武蔵村山は工場の撤退によって、ただでさえ消費需要が減った所だ
この巨大施設に客が集中したら、個人商店はお手上げ状態になってしまうだろうし
品揃えも全国一律になり、国民の並列化が急速に進むはずだ
「その土地ならでは」という、旅をする人には重要な要素もプッシュして欲しいものだ
非常に勝手な言い分だが、日帰り温泉ならジャンジャカ作ってくれていい

とは言いつつ、私もちゃっかりお買い物をした…便利だ
posted by がんがん at 16:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | え〜! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

こんなこと言うとオカシいと思われるかもしれませんね、の巻き


長文です。手短かには書けませんので、あしからず
そして必ずや、皆様から疑いの目で見られそうなのですが、書いちゃいます
わたし実は、アレと思しき『???』を見てしまったのです
いわゆるこの世の者ではない、アレです
幽霊的なヤツです
続きを読む
posted by がんがん at 17:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

2006年最後の空


今日の午前中は空撮だった
対象は近くだったので、飛行時間はたったの30分程度だった
nkanosinjuku.jpg
前にも書いたかもしれないが、この手の飛行機は風があると非常に揺れる
そういうスリルが大嫌いな人は、離陸前に死ぬかもしれない
わたしは生憎こういうのが全然平気なので、毎回むしろ楽しい
心の中で「行きまーす!」と言ってから離陸している
おそらく墜落しても、衝撃の直前まで楽しいかもしれない(ウソ)
ちなみに画像は、手前が多摩川、奥へ向かって都心となっています
なんかこの地上のそこいらじゅうに幽霊がいそうで、ちょっと引く
ここのところ、例のおっさんの幽霊が目に焼きついていて困る
あと、なんだか眠くて仕方が無い時がある…関係ないか


結論言うよ?
温泉に行きたい
posted by がんがん at 20:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

みんなにもっと使って欲しいブラウザ『Sleipnir』


今回は、ほとんどのWindowsユーザーに関係ある話です
それは、インターネットをするにあたり非常に重要なブラウザの話です
なぜ私がこんな話をするのか?
それはブログのアクセス解析に「使用ブラウザ」というのがあるのだが、
未だにIEを使っている人が、あま〜〜りに多いので
いつも心の中で「フフッ、まだ知らずにIEを…」と、ほくそ笑んでいたのだ
しかし、この「真@ガンさん通信」もネット上のモノである以上
どうせなら皆さんにもっと快適にネットをサーフして貰おう、という気持ちから
今回、このようなモノを書こうと思った次第です
直接親交がある人は私が洗脳していってるので、だいぶ普及しました。好評です
まずパソコンを買うと、マイクロソフトのデフォルトではIEが入ってますね?
念のため言っておくと、IEはInternet Explorerって呼ばれているソフトです
「初めから入ってる」というだけで使い続けている人は多いのではないでしょうか?
そんな「抱き合わせ」みたいなことって腑に落ちなくないですか?
IE使ってて、なんかイライラ、ムズムズ、なんてことありますね?
知らないうちにウィンドウが恐ろしい数になっている事、ありますね?
ちょっとでも心当たりのある人は、是非『タブブラウザ Sleipnir』をお勧めします

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。

こちらからDownloadしてください(1クリック詐欺ではないよ)
さぁ、インストールした方には、快適に使う為のちょっとした設定をご指南しよう
長くなりそうなので、必要な方は続きを読んでくださいね
※「Sleipnir」を私に教えてくれたのは脂さんです、みなさんお礼を言いましょう
ちなみに「スレイプニール」、「スレイプニィル」と読む(神話中の8本足の馬の名前)
ラベル:Sleipnir ブラウザ
posted by がんがん at 13:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

県道'S 再び


おそらく年内最後の県道'Sツーリングに出た
朝8時に八王子待ち合わせで、一発目から愛する山梨の温泉へ
今日の温泉は山梨県『みはらしの丘 みたまの湯・のっぷいの館』(長!)です
061217_1205~0001.jpg
露天風呂からの眺望が大変素晴らしかった
温度も熱めとぬるめ2種類あって、長く入っていられた
あと、駐車場に私が今欲しいバイクNo.1のヤマハ FZ-1が止まっていた
遠めに見て、心の中で「好きです」と言ってやった
一発目から極楽な気分になり、その後、楽しく走ることができた
最高だった

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
posted by がんがん at 14:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そしてMt.富士


国道52号を南下して一旦静岡県に入った
芝川町という初めて知る、まさにDSの地域を抜ける
やはり県道’SにDSは欠かせない。日本は奥深い
そして富士山方面に曲がり、今度は北上する
すると富士山が姿を現した
田貫湖
ここは田貫湖、知る人ぞ知る富士眺望スポットだ
県道'Sツーリングは天気に恵まれている

あと、変えたばかりのブリヂストン『HOOP PRO』は最高だ
今までのタイヤがウソのように、ものすごい所までグリップする
なにもかも最高だ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
posted by がんがん at 15:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほったらかし温泉 再び


精進湖の脇を通り、精進ブルーラインという道で甲府に出た
2回目の温泉には消極的でツンツンしていたmasa様から神のようなお言葉
masa『温泉行ってもいいよ』   ガン『揺れるハート
というわけで、西関東連絡道という一部開通している謎の道を通り
鎮目ICからフルーツラインという極上のワインディングを抜けて
再び、ほったらかし温泉にやってきた
061217_1653~0001.jpg
そして2時間近く入り、とても幸せな気分で湯上がりを過ごせた
masa様は温泉に入るなり『温泉最高〜!』と言っていた
こういうのもきっと”ツンデレ”というのだろう
湯加減が数種類あるので、移動しながら入るとオツである
061217_1648~0001.jpg
時間さえ合えば、素敵な夕焼けにも出会えるのだ
また来る

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
posted by がんがん at 19:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

珍しい事はしちゃいけません


今日は電車に乗って出掛けたのだが
まず、行きに西武線の人身事故によって行く手を阻まれた
そして見事に到着予定時刻に遅れた
そして帰りは『池袋〜大塚間で線路内に人が侵入して負傷』
という、「え?それって自殺未遂じゃなくて?」
という事態に見事ブチ当たって、行く手を阻まれた
年末に自殺者が多いからって、こんな頻度で飛ばなくても…
という気分だ
きっと私が珍しく電車に乗るから、困らせてくれるのだろう
電車にダイブしちゃいけません
posted by がんがん at 17:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

驚愕


なぜだか最近は電車で出掛けるのがお気に入りなのだ
で、中学時代からずっと通学で使っていたルートに久々に乗った
車窓を流れてゆく景色の変化を眺めていて、戦慄した
実は東村山では数年前に、中学生によるホームレス殺人事件があった
かなり極悪で凄惨な事件内容だったので知ってる方もいると思う
その現場というのが超ローカル風味の西武国分寺線沿いにある
事件前も事件後も、そこはゲートボール場であった
しかし今日、電車から見たら建売り用に造成されていた
思わず、窓にかじりついて見入ってしまった
まだ数年しか経っていないのに、宅地とは驚いた
以前、宅建の勉強をかじった事があるが
この手の物件は、内容を買い手に告知して了解を得る義務がある
ハズである。確か
その義務を怠ると、あとあと痛い痛いしっぺ返しを喰うことになる
みんな、つい最近の殺人事件現場と知って買うかね
(霊的なモノとか)なにも出ないとしても、『なんかチョットねぇ』と躊躇しまいか?
引き続き、調べてみたい
posted by がんがん at 13:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

私が勝手に2006年CM大賞をあげます


さて、2006年も大詰めになってきたので
今年いちばんグッときたCMを私が勝手に表彰します
これに表彰されたからって、特に何か凄いことはありません
では勝手に発表します。
それは・・・・・・・
『資生堂 企業広告』です
shiseido.jpg
クリックして見てね(資生堂のサイトに飛びます)
もうね、これにはヤラれましたね
映像、音楽、詩、歌、すべてが2006年No.1に相応しい
来年これを上回るCMが誕生するか心配なくらいです
企業CMという特性上、端的に企業のイメージを表現する必要があるなか
これは非常に簡潔に、資生堂が世の女性にとってどういう存在でありたいかを
1分30秒という短い時間の中でストーリーとして完成させていると思う
化粧品によって癒され、自信を取り戻し、表情が明るくなっていくさまなど
資生堂の伝えたいポイントが上手く映像に出ています
まぁ、とりあえず見てもらいたい1本です
softbankの「キミちゃんだけsoftbankじゃない」CMとは月とスッポンの差です
これがCM用に書き下ろされた詩です
------------------------------------------------------------
本日 私は フラれました
分かっていました 無理目だと
だけどもあの時 少しだけ
微笑んでくれたような気がしたから

こんな時いつでも 涙を拭いてくれた
母さんは今は いないから

忘れます
忘れます
新しい私になって
忘れます
忘れます
忘れられると思います

忘れます
忘れます
新しい私になって
忘れます
忘れます
忘れられると思います
(資生堂企業広告『新しい私になって』篇 詩:中島信也 唄:熊木杏里)

------------------------------------------------------------
この詩も最高の出演者ですね
あ〜、温泉行きたくなっちゃった
posted by がんがん at 21:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

自分にご褒美をくれてやる


今日で仕事納めということで、自分にご褒美をあげることにした
日頃から自分にご褒美あげ放題、もらい放題ですが、この際触れないでおこう
それで、この度ご褒美に選ばれたのは、NEW革パンです
せっかくのご褒美なので、奮発してvansonを買うことにした
で、vansonと言えば渋谷の某ショップしか知らない(調べなかった)ので、行ってきた
買ってきた。また財布が軽くなった
061228_1352~0001.jpg
色、形など数タイプあるのだが、尻ポケットがチャックかオープンかで迷った結果
PTEPというオープンのストレートに決めた
まぁ、ごくごく普通の501系の造りということです
これまで履いていた革パンは、革は羊で柔らかく、履き心地は良かったのだが
バイク向きか、といえばあまり向いていなかった気がする
だからこそ今回買ったのだが、この革の厚さ、ゴツさ、はまさにvansonレザーだ
まだ馴染んでないのでゴワゴワだが、潜在能力の高さを沸々と感じる
てっきり無いと決め付けていたインナーも実は付いてたりした(喜)
アメリカンな股下(長いって事ね)は切ると勿体無いので内側に折ることで納得した
難を言えば、自分の足の細さだけだ。モモにゆとりが有りすぎる
これから毎日、森光子ばりにスクワットをしなくてはならない
コレで冬の県道や温泉路を駆け抜けたら楽しいに決まってる
はやくも温泉禁断症状が出てきて仕方ない
スキ有らばひとっ走り行こうと、目論んでいるのである
あとはゴツいベルトとバイクが欲しい

masaの年末ジャンボが当たるのを祈っている、心から
posted by がんがん at 19:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

念願のスノボー

関越
去年も12月30日にスノボーに行った

まぁ年末のスケジュールは大体毎年同じだから当たり前かもしれない

脂嫁は忘年会、誘ったぴんくちゃんも忘年会という事で
脂さんと2人スノボーという運びになりました
行き先は近場で『たんばら』というスキー場です
群馬の山あいは雪らしいので、雪不足も解消されただろう
もちろん帰りは群馬の温泉に行くのも忘れない

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
posted by がんがん at 07:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

ストイックな一日だった

え〜、まず訂正ですが
今回行った『たんばら(玉原)』を近場と書いたが
沼田ICを降りてから、バイクだったらかなり美味しそうなワインディングを通る必要がある
つまり、ガンガン降りの雪道だとかなり過酷な道のりだったのだ
オマケに昨日買ったばかりというチェーンの装着に1時間を費やしたのであった
たんばら
さて、そんな山奥で標高も高いので雪質はパウダーだが、気温も低い
丸2年使っている私の携帯のバッテリーは、低温の為すぐ消費された
それなりの格好で運動すれば大丈夫だが、脂さんは小動物よろしく寒がっていた
で、my道具での初滑りは、結果からいうと最高だった
去年では味わえなかった滑る喜びが得られ、ちょっと興奮もした
道具がちゃんとしてないと上手くならないスポーツに分類されるはずだ
今回もレンタルだったら、もうスノボーを2度としなくなっていたと思う
それほど道具が上達を助けてくれるのを実感できたのだ

で、結局帰りに寄ろうとした温泉は、なんと休館日で撃沈した
さっさと東京に戻って、板橋・前野原温泉にたっぷり入ってやった
そのあと焼肉を修行のように黙々と食べ、必要以上満腹になってやった
往路、ボード、復路、温泉、焼肉、すべて全力でやったので、なんとも心地よい
こういうのも嫌いじゃない
明日の筋肉痛とも全力で向き合うことが既に決定事項である事も否めない
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
posted by がんがん at 00:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。