2006年05月04日

ツーリング

060504_1419~0001.jpg
白根山火口に来た
posted by がんがん at 14:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

これだからやめられない

学生の時以来、久々に泊まりでツーリングに行った
今回は二人で行ったのだが、二人は良い
走行中は自分の世界に没頭して走るのがバイクの醍醐味なのは勿論だが
二人ツーリングの良い所は、後で走りを振り返れるところだ
あそこがどうだった、あのとき実はああだった、と色々話すのがまた楽しい
学生の時のツーリングは行った相手との性格や考えのマッチングに難があった
なのでメンタル面の疲労がとてつもなくあったのだが
今回はとても快適に常にハイテンションでツーリングができた
ここで改めて御礼を言いたい、ありがとう
060504_1749~0001.jpg
旧車とスクーターというコンビネーションも珍しく
桜前線を追いかけての春満喫ツーリングがここに完結したのだ
posted by がんがん at 15:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ますますやめられない

両方乗っている人じゃないと分からない話だとは思うが
ほとんどの車というのは移動手段であり移動空間で、目的地が最重要項目だ
バイクは乗ること自体が娯楽でありスポーツで、ヘルメットの中はニヤけてるのだ
例えばサービスエリアで両者の表情を見れば大体分かると思う
なのでツーリングの目的地はどこでも成立するというのが持論だが
今回のルート取りと目的地は季節も道も最高だった
GW中で渋滞している車をバックミラー越しに見て我々が向かったのは
高速開通前は日本有数のディープスポットだった北信州だ
野沢温泉.jpg
街中に温泉が湧き、名物の特上馬刺しを食べた
最高に旨かった
のだが、宿の手違いでスキー置場という扉を開けて入る部屋で寝た
我々はそのバイト用2段ベッド空間を『タコ部屋』と命名し、隠れるように寝た
しかし、やはりバイクに乗って走ることがそもそもの目的なので
ツーリング中にスイートルームや客室露天風呂なんて必要ないのだ

ただそこに二度と行かないし、予約で使ったネットのアンケートにも事実を書き込んだ
一組の客の背後にどれだけの潜在的な客がいるかを、商売人ならもっと自覚してほしい
こっちだって写真撮って「写ってませんでした」と言って、また仕事が来るほど甘くはない
まぁ何かとオチがつくのがわたくしの人生なので、話のネタ位にはなるだろう

話が横道に逸れたが、ただ『バイクっていいな』と言いたかっただけなのだ
ちょっとでも『気持ちよさそう』とか、なんかバイクに目がいく人は
どんなに向かい風が強くても車種なんか何でも良いから乗るべきだと思う
乗ると人生観が変わる
バイクって濡れそう、寒そう、暑そう、汚なそう、危なそうetcと思う人は乗らないでいい
「この世にはバイクに乗る人と乗らない人の二種類しかいない」
という某名言が心に沁みる

だからと言って、車も大好きだ
posted by がんがん at 16:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 県道’S(バイク・ツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改めて

060506_1802%7E0001.jpg
まさやんに貰ったBMWのDVDを見たのだが
欲しい
とにかく魅力満載のPVなのだ
ツーリング中に何台もBMWとすれ違ったが、その度に興奮した
今なら月々¥13,800で買えるそうだが
ボーナスなんて僕にはないのでボーナス併用にしない場合
毎月カツカツで他に何も出来ない懐具合になるのだ
だからまだ時期じゃないので、その内現金一括で買おう
posted by がんがん at 18:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

未知ちゃんと遭遇した

今日、横浜町田I.C.付近のR16を走っていたのだが
前方に自動車を5台程積んだキャリーカーを発見した
しかし、そこに積まれていた車はまったく見たことのない車だった
そのくせTOYOTAと書いてあったのだ
四駆好きのうちの社長はその車が何者か知っていたようだ
自分的には、レトロな顔とサイドからリアへの今風な線がインパクト大だった
調べてみたら、今世間をセクハラ訴訟210億円で賑わせているUSトヨタ製で
今年発売されたばかりのFJクルーザーなる車だった
当然、日本で買う場合はディーラーがないので並行輸入オンリーとなる
実に惜しい、というか日本でも正規販売すればいい
まぁ、こんなヤツです
FJCruiser.jpg

顔は昔のランドクルーザーを復活させたらしい
最近ではキムタク氏がドラマで乗っていたのが記憶に新しい(パイロットのやつ)
でも中身は現代に合わせたハイテクで、扉は観音開きという仏壇のような車なのだ
本国では2万ドルをちょっと超える位のお値段だそうだ
でも日本で買う場合はなんやかんやで450万円位だそうだ
基地なんかいらないから「替わりにこいつをくれ」と言いたい

だが、これにオフ車は積めない、さようなら and I love you
バイクを積むならば同じUSトヨタ製のピックアップであるタコマ(TACOMA)しかあるまい
Militarytacorandy2.jpg
ちなみにタコマはこうやって使うと喜ぶらしい
ハマーのルーツである米国産ハンビーを差し置いての2トップ記念写真
そのタコマのCMはかなり過激なのでご覧頂きたい
別ページに飛びます
最後に『Meteor-proof』ってコピーが出ます(笑)
直訳すると「防水」ならぬ『防隕石』という、非日常的な頑丈さを謳っています
過激なCMはあと2つあるので続けて見る方はこちらへどうぞ

ちなみに画像はこちらからお借りいたしました
posted by がんがん at 16:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

たまには

時々、無性に毒舌を発揮したい衝動に駆られる
つまりは自分の中のワルが騒ぎ出すのだ
中立の立場で言えば、それも自分なのでワルのレッテルを貼るのは可哀想
だが、世間的な観点から見れば充分ワルなのだ
自分の毒舌の凄まじさを一応自覚しているので魔封波で封じてあるのだ                     (↑ドラゴンボール参照)
チョロっと30%の力を発揮してしまったら、死者が出てしまうかも知れない
大人として生きていく為には言葉を呑み込まなければイケない時がある

逆の立場で、相手の言葉が相手の気持ちとは限らないこともある
というのは判っているが、では呑み込んだその言葉はどこへ行くのか
べつにそれを呑んで腹を壊したことはないが、体には悪いはずだ
これを書いている今でも、思考はあらぬ方向へ飛躍してしまうほどだ

まぁ昔からだけど、このままでいいのだろうか
生き易い様に良い解釈をされている感じが拭いきれない
「僕はホントはこういう一面もあるんですけど…」的なモヤモヤがあるということだ
それでも何とか世間と折り合いをつけてこれからも生きていくんだろう

という気持ちを伝えたくて作った映画です
とか言ってみたい
つまりは毒を吐きたいのだ
posted by がんがん at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

タイムカプセル

たまに建物の解体前の現場に行く事があるのだが
言ってみれば一瞬だけ存在する廃墟のような所だ
つい先日まで人が住んでいた形跡はあるが、今は誰も居ないのだ
060515_1234~0001.jpg
今日はそのような所で時間が止まったままの物体と対面した
それは昔の新聞紙だ
060515_1237~0001.jpg
日付は昭和47年2月末日のものだ
見出しには『連合赤軍の5人逮捕』とある
そう、かの有名な浅間山荘事件が解決した翌日の新聞だったのだ
警察組織の未熟さを露呈した、この浅間山荘事件の事は本で読んだ
タイで脂が買ったのを帰りの飛行機で読んだのだ
学生運動の究極形態にまで至ったこの事件は、実に複雑だ
最後には仲間割れを起こし何人もの赤軍メンバーが殺されたりした
海外でテロ行為をしたり、超法規的措置で共産圏に亡命したメンバーもいた
先日逮捕された重信房子も、連合赤軍のメンバーだった
一部の赤軍メンバーの戦いはまだ終わっていないのだろう
しかし、当時の新聞はその年月を物語るには十分すぎるほど黄色く変化していた
posted by がんがん at 16:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

トヨタ タコマCM その2

昨日masaにタコマについて熱く述べたので
新しくタコマのCMをご紹介しようと思う(QuickTimeが必要です)
811_1.jpg
まぁ、トラックの基本である”タフさ”を伝えたいのでしょうな

これで夏の集中豪雨も安心です
中州に取り残されても大丈夫ですね
タチコマも欲しい
タコマCMその1を見る

タコマCMその3を見ちゃう
posted by がんがん at 10:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ タコマCM その3


もう止まらないのでタコマ縛りで行こう(QuickTimeが必要です)
613_1.jpg
タコマに夢中の彼氏にムカついた彼女が
「あんたらほとんどビョーキよ!こんなフザけた四駆くたばっちまえ。ヤッちまいな!」
という内容なのだが
英語に堪能な方(A、K or Pのイニシャルに該当する方)、赤ペン先生してください
これを見て「女は恐ろしい」という結論に着地してはいけない
怒りの矛先は浮気相手に行く、という一般論を言いたいのだ、きっと

話は全然変わるが、本場の比較広告というのはココまであからさまだ
426_3.jpg

フォードがトヨタを脅威に感じているのが逆に読み取れてしまう、という説も
有ったり無かったりするかもしれなかったりする

posted by がんがん at 10:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジョイ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

酔うとスゴい

酔うと翌日への慎重さがスゴい
知らないうちにアラームとかセットしてるし
ブログも一応書くし
後は知らんわボケ
という程良いイイ加減さもあるし
その程良い酔い加減が難しい
飲まなすぎでもダメだし飲み過ぎでもダメだし
お休みなさい
posted by がんがん at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。